入院患者さん

入院患者さん

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

患者さんの声

大変素敵なお人柄に加え、診察も十分時間を割いて下さり、こちらの話をじっくり聞いて頂いた上で、詳しく説明して下さったお陰で、すごく信頼感を抱き、その場ですぐ手術を決意しました。

T. Tさん(女性 34才)による痔の入院手術の感想詳細を読む

私は仕事がアンケート業務なのですが、この大阪肛門病院にお世話になって最初に感じたのは、『患者にアンケートを取る病院があるんやん?!』と言うことです。 患者のことをそんな風にまるでお客あるいは主役のように扱っている病院の姿勢に感動しました。

男性(35才)による痔の入院手術の手記詳細を読む

院長先生に「ここに住みたい」と言ったら、「ええよ。家賃払ってな…。」と言われました。 世の中にこんな快適な病院があったなんて信じられません。

Mさん(女性)の痔の入院手術の感想詳細を読む

私は仕事柄、人と接する仕事についていますので、対人関係やその辺りにはとても敏感なのですが(=人一倍)ほんとうにもう、人として見習うことが多い場所でした。 患者さん中心のきめの細かい配慮、心のこもった声かけ、私はこんな病院にいることができて、とてもうれしかったです。 病院にいるというより民宿・心やすらげる宿に泊まっている そんな感覚でした。

A. Lさん(女性 32才)による痔の入院手術の手記詳細を読む

初めて入院手術を経験しました。 そして大肛に感動しました。 本当によくして頂きました。

男性(44才)による5泊6日の入院手術の感想詳細を読む

みのり先生に診察して頂き、あまりもの親切さにひかれ、帰り道で手術をおねがいしようという気持ちでした。 こんなに親切にしていただける病院もあるのだと、驚いています。 私のいい思い出になりそうです。

M. Hさん(女性 41才)による痔の入院手術の感想詳細を読む

職業柄(NS=ナースです)いろんな Dr. NSと関わってきているので、病院選び Dr. 選びには、とっても慎重な私ですが、大肛は◎です。

女性(32才 ナース)による痔の入院手術の感想詳細を読む

散歩と聞いたとき、まさかと思いましたが、本当に出来るんですね。 こんな入院生活を送らせて頂けるとは思ってもいませんでした。

女性(51才)による痔の入院手術の感想詳細を読む

グッバイバイ35年来の肛門。 やっぱり、専門院の戸を開けて正解でした。

K. Sさん(大阪府守口市 男性 51才)による痔の入院手術の感想詳細を読む

僕もこんな生き方がしたいと感じ、人生の動機づけにまでなってしまいました。 「痛くはなかった」のですが、もう少しここ(大肛)に「居たい」ぐらいです。

大学2回生(男性)Mさんによる痔の入院手術の感想詳細を読む

保険がきかないことも知っていましたが、肛門とは死ぬまで付き合わなくてはいけないので、いい加減な病院では手術出来ない! と思い、エルメスのバッグを買おうと思って貯めていたヘソクリを出し、手術に挑みました。

S. Oさん(女性)によるイボ痔の入院手術の手記詳細を読む

佐々木先生曰く、「的が外れたんやな」と言われるとおり、切開キズを無理に的に寄せるような事を何度もされ‥‥

男性(滋賀県 24歳)による痔の入院手術の手記詳細を読む

大肛にくる前に○○病院に行ったが、診察は粗雑なもので「人工肛門しかないね」と適当に言われた

H. Sさん(男性)による痔の入院手術の手記詳細を読む

同じような経過でここに来られた人たちばかりです。 話の盛り上がること! 何? 何? あなたの切れちゃん? 私はいぼちゃんよ、僕は穴です。という自己紹介(?)から始まり、お互いの症状の違いや術後の経過報告会できっと先生方の知らない「術後患者レポート」とか「知られざる大肛門病院探訪」なんて勝手に作ったりしてるやも知れません。 久しぶりに学生時代に帰ったようなひとときでした。

K.Oさん(女性)による痔の入院手術の手記詳細を読む

他の患者さんがおっしゃってた、この病院は「痔の治療の職人」という言葉がぴったりですね。

M. K(女性)さんによる痔の入院手術の感想詳細を読む

私はまだ18才ですが、この大阪肛門病院へ診察にくるほどの勇気を持ち、また恥の概念を忘れ、今こうして「らく」になった体があることが信じられません。

女子高生(18才)による痔の入院手術の感想詳細を読む

今日退院します。 このまま一生痔の痛みがないのなら長生きしたくなりました。

女性(69才)M. Mさんによる切れ痔手術の感想詳細を読む

何で私だけ、普通の生活が出来ないの?と一人で考え込む日々でした。 家族にも理解されなくて地団駄を踏んだ私の訴えも、「そうそう」「そうやねん」と患者さん同士合致して本当に嬉しかったです。

女性(35才)による肛門狭窄の入院手術の感想詳細を読む

初めてのTELも優しく、ていねいな対応にホッ。 みのり先生のハッキリ、サバサバでも優しくにまたまたホッ。 カンチョーに同行して下さった看護婦さんのニコニコ安心させてくれる口調にまたまたホッ。

女性(42才)による17年越しの痔の入院手術の手記詳細を読む

72才という年齢、先のことを考えました。 こんなお尻では、もし介護を受けた身になったとき、介護して下さる方に余計なご迷惑をおかけしたくない──それが このたびの大きな決心の理由でした。

男性(72才)Y. Nさんによる脱肛手術の手記詳細を読む

不安でたまらなかった麻酔も寸前まで気をゆるめたら泣きそうで震えも止まりませんでしたが、刺さった瞬間親指でグーッと押されたような感覚で何ともありませんでした。

女性(23才)S. Aさんによる脱肛の入院手術の感想詳細を読む

麻酔が切れてもまったく痛くないと言えば嘘ですが、27年間の痛さを思えば「ヒリ」位かな。 有難いです。 人生80年の中の5泊6日…本当に得難い経験を大肛門HOSでさせていただきました。

女性(50才)の痔の入院手術の手記詳細を読む

本やテレビなどで東京の岩垂先生とかあこがれていたので、待合で院長先生がそこで勉強していたと知り、その段階で涙がジワ〜

女性(京都在住 45才)Kさんの痔の入院手術の感想詳細を読む

同じ会社の方からこの病院を勧められていたのですが、「自費負担」という事で悩みインターネットでいろいろな病院を調べたりしていました。 決断できたのは、先生の暖かく気さくなお人柄と、細かく気配りをして下さる看護婦の皆さんに接することが出来たからです。

男性(36才)による痔の入院手術の手記詳細を読む

なんでこんな名前やのん…… 病院を一周してから 直角に入りました。

女性による痔の入院手術の感想詳細を読む

諸先輩方の痔治回覧板、楽しく読ませて頂き、どんなドキュメンタリーよりも感動し涙しました。

Doronjoさん(42才)の入院手術の感想詳細を読む

手術後の診察時には、お尻の力を抜くことができず院長先生にはご苦労をかけてきました。 そんな言うことをきかない私にも明るく接して頂き救われました。

男性(42才)痔瘻の入院手術の感想記詳細を読む

「痛くないよ」のファイルを見て最初からここの病院にくれば良かったと涙がとまりませんでした。 前の病院で術後のコントロールはほったらかしのような状態で再発し、つらい思いをしましたが、やはり病院は良い病院を選ばないとダメだということを勉強しました。

女性(38才)による痔の入院手術の手記詳細を読む

私が一番言いたい事は、病人というもの、ひとのやさしさがめちゃうれしいと感じる。 私事ですが、同じ病院勤務の者として頭が下がります。こんなに、いつ、どんなときもにこやかに私は出来ていないと反省しきりです。

同業者(病院勤務:女性 45才)からみた痔の入院手術の感想詳細を読む

私は他の病院で看護師をしています。 看護師として感じた事を書きます。 ここの看護師は皆、一人一人の患者の立場になり、的確に丁寧に対応してくれます。 私もここの看護師の皆様の働く姿を見て、キっと成長し、患者さまに信頼されるナースをめざそうと思いました。

女性(看護師 28才)による痔の入院手術の手記詳細を読む

先生もやりがいのあるお仕事のようにおっしゃいましたが(本当にすごかったと思います。恥ずかしい!)、私は注射1本でも怖くて手術のはじめは少々ご迷惑をおかけしましたが、先生も看護婦さんも本当にやさしく、リラックスさせていただきました。

主婦(55才)痔の入院手術の感想詳細を読む

いそがしさと恥ずかしさゆえに我慢を重ねてしまった事、本当に大きな間違いでした。 主婦・母親・仕事と多忙で気苦労も人一倍多いらしき私の生活に、かなり余裕とうるおいをもらいました。

女性(大阪市西区 50才)痔の入院手術の感想詳細を読む

皆さん手術は本当にいたくないヨ! ただ術後の毎朝の診察はイタいよ〜! (^_^) 院長先生念入りに消毒なさるので、イタカッタス! でも出来るだけ早い完治の為と思い耐えました。

男性(城東区 34才)の入院手術の感想詳細を読む