いわゆる「かぶれ」です。かぶれの原因で多いのは、痔の薬、そして女性のナプキンです。 酷いと皮膚が真っ赤になり激しい痛み、軽いと軽い赤みとかゆみ程度です。薬なら中止、ナプキンなら別の製品に替える必要があります。 酷い場合にはさらにステロイドの軟膏で治療します。
なお、同じ製品でも製造時期が異なると、かぶれが出たり出なかったりすることがありますので注意が必要です。  

詳細は以下のリンクをご覧ください。 > おしり(肛門)のかゆみ〜肛門そう痒症、痔のかゆみ、肛門の皮膚病について〜

大阪肛門科診療所