女性の痔

冷え、便秘、妊娠、出産・・女性の人生には痔雷?がいっぱい。
頼れる医者探しの鍵は「専門性>女医」と考えます。

女性患者さんの中には女医でなければ受診したくないという方もおられます。そんな女性のお役に立ちたいとの想いから、20年前に佐々木みのりは皮膚科から肛門科へ転身しました。しかし、それでも医者選びは医師の性別ではなく専門性で行うべきと考えます。肛門科専門施設で教育を受けた正真正銘の専門家と非専門の医師では、治療の土台である診断が違う場合があるからです。土台が正しくなければ正しい治療はありません。私たちは、診断こそ最も大切で、最も習得が難しい技術、と考えています。

症状Q&A

Q.排便のとき肛門が切れて痛い、便・ペーパー・便器に血液が付く
裂肛の可能性があります。
Q.突然ヒリヒリと痛み。触ると豆のようなでっぱり、腫れがある!
血栓性外痔核が疑われます。
Q.排便の後に下着が便で汚れる。排尿時におしりを拭くとそのたびに便がつく。
当院でニセ便失禁と呼んでいる症状かも知れません。
私たちの想い

私たちの想い

久しぶり!痔じゃない私!!
あなたにもこう言っていただきたいです。

私たちが考える肛門科医の一番大事な仕事は、患者さんの悩みを解消すること。そしてそれを長持ちさせること。痔の治療はその手段でしかありません。便通の治療でも手術治療でも、その目的は痔のことを忘れて生活すること。私たちが目指しているのは、大げさですが「人生を変える痔治療」。快適なトイレ生活でしあわせな人生を送れるよう願っています。

便通を治す

便通を治す

痔の根本治療は・・・△手術治療、◎便通の治療
これが私たちの考えです

痔になる人とならない人、手術して根治したのにまた痔になる人とならない人の違いは、肛門に便が残ってしまう「出残り便秘Ⓡ」「鈍感便秘Ⓡ」の有無だと考えています。便通を正した結果、手術が必要な痔が改善したり、痔と仲良く長く付き合えたり・・患者さんを通じてそんな経験をたくさんさせていただきました。私たちは現在、痔は間違った排便の結果、痔の本当の根本治療は便通の治療だと考えて診療しています。

自由診療について

自由診療について

自由診療と保険診療に優劣はなく、補完し合う関係

自由診療は保険診療よりも高額です。保険診療では価格と同時に治療方針も国が定めています。自由診療にはこの制限がありません。施設ごとに異なる価格と治療、特徴があります。難しい手術?最新技術の導入?豪華な設備?・・正解はありません。ただ、保険診療では救えない患者さんを、救うことのできる「何か」を持っていることが、自由診療であることの意義だと考えています。現在の当院の特徴は「手術を避ける技術(=便通治療)の追求」です。

保険診療と自由診療の違いについて 自由診療の肛門科にこだわってきた私達の技術
間違った排泄を直す

間違った排泄を直す

治療の第一歩は正しい排泄から

痔は間違った排泄の結果です。その原因となった排泄習慣や便通を直さずに薬を使い続けても、手術を受けて痔を治しても、また何度でも痔を繰り返します。切れては治り、治ってはまた切れ・・・と切れ痔を繰り返している人、数年前にいぼ痔の手術を受けたのに、また立派な脱肛になっている人、再発する度に注射療法を何度も受けている人、おしりが痒くなるたびに薬を使い続けている人をたくさん診ています。痔の根本治療は痔の原因となった便通を直すこと。治療の第一歩は正しい排泄からです。そこを改めるだけで薬を使わなくても、手術をしなくても痔が良くなってしまう人が多いです。だから大阪肛門科診療所では、まずは間違った排泄を直すことから治療を始めます。

女医の紹介

女医の紹介

女性の肛門科専門医・指導医 佐々木 みのり

【プロフィール】
元皮膚科医という異色の経歴を持つ肛門科医。日本でも十数名しかいない女性の肛門科専門医・指導医でもあり、もちろん、日本の専門医・指導医の中では唯一の「元皮膚科医」。肛門と美容の関係を両側から診断・治療できる日本で唯一の医師を自任する。肛門周囲の皮膚疾患の中でも特に「肛門そう痒症」については独自の治療を行い良好な成績を得ている(原著論文あり)。学会での講演実績多数。

【経歴】
平成6年 大阪医科大学卒業。
同  年 大阪大学皮膚科学教室入局。
4年間で阪大病院、大手前病院、東京女子医大病院で皮膚科医として勤務。
平成10年より現職。 皮膚科医から肛門科医へ転身。
平成10年 女医による肛門科女性専門外来を開設 (日本初)
平成19年 日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医を取得 (関西の女医で初)
平成24年 日本大腸肛門病学会認定指導医を取得(関西の女医で初)

【専門医資格・指定医資格】
日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医(関西の女医で初)
日本大腸肛門病学会認定指導医(関西の女医で初)

診療時間
午前診9:00〜11:30 休診 男女予約可能
佐々木いわお

女性のみ予約可能
佐々木みのり
男性立ち入り禁止!
女性のための
診察時間

女性のみ予約可能
佐々木みのり
休診 男女予約可能
佐々木いわお

女性のみ予約可能
佐々木みのり
男女予約可能
佐々木いわお

女性のみ予約可能
佐々木みのり
午後診13:30〜16:30 男性立ち入り禁止!
女性のための
診察時間

女性のみ予約可能
佐々木みのり
男性立ち入り禁止!
女性のための
診察時間

女性のみ予約可能
佐々木みのり
× 男性立ち入り禁止!
女性のための
診察時間

女性のみ予約可能
佐々木みのり
夜診17:30〜19:30 × 男女予約可能
佐々木いわお
× ×

当院は、初診・再診とも、すべての時間帯で予約制です。

また、 【女性のための診察時間】 では、付き添いの方も含めて「男性」は、診療所への立ち入りをご遠慮いただいております。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。ただし緊急の場合は個別に対応させていただきます。ご相談ください。

大阪肛門科診療所