お問い合わせ

ご注意ください!
無料診断サービスではありません。
また、当院と同じ考えの医師は知りません、紹介できません。

大阪肛門科診療所では、お問い合わせフォームを設けていますが、お問い合わせフォームからお寄せいただいた内容からの診断はできません。診察をせずに責任あるお返事はできません。責任ある返事(=診断)は、専門医を受診していただく必要があります。

お問い合わせフォームは、当院での受診を具体的に検討している方のためのものです。例えば、海外など非常に遠方の方など、受診が困難な事情のある方からの受診のご相談への対応(帰国・受診を検討している時期を添えてご連絡ください。)のためです。当院での受診を検討されている方に対して、過密な業務の中、当院の医師が直接回答しているという事情をご賢察いただきたく存じます。

また、当院と同じ考えで診療している医師を紹介してほしい、というご要望を受けますが、当院は独自の方針で診療しているため、そういった医師は知りません、紹介できませんので、ご了解ください。ただし、同じ考えではないが、標準的な治療を行っている(と思われる)専門家なら紹介できる場合があります。当院は標準的ではない治療を提供している施設であることをご理解ください。

なお、ご質問の内容が多くの患者さんの役に立つと判断される場合には、お返事をブログの記事にすることがあります。ご了解ください。

本フォームからご相談いただいた場合も、受診の勧誘はしない方針です。安心して受診を検討してください。なお、当院を受診するにあたって不安を感じられる方には、当院受診の前に肛門科の専門医を受診して標準治療を受けるようお勧めしています。
【専門医を探す際のご参考に。】日本の肛門科の歴史と現状〜専門の医師を見分ける〜 そして、最後にご確認いただきたいことは、当院は、健康保険の効かない自由診療の肛門科です。以上、ご確認の上、お問い合わせください。 よろしくお願いいたします。

こちらは無料相談フォームではありません。診察しないことには痔であるかどうかも分からないため、原則、病状に関するご相談には返信を致しません。(※同様の相談が多数重なった場合や、他の患者さんの役に立つ内容に限り、ブログの記事にしてお答えする場合があります。その際は、個人情報や個人が特定される内容は削除・編集して掲載致しますのでご了承下さい。)

お電話でお問い合わせをされる前に、以下の記事をご一読ください。

・なぜ保険が効かないの?
・アルバイト生活者にとっては、気安く通院出来る病院ではないと悩みました
・最初はお金のことで悩みましたが、本当に来て良かった
・ただ「痔だけ」治したいのであれば他の肛門科を受診して下さい
・通院は年に1〜2回ですみますよ
・自由診療の治療費など捻出できない。当初はそう思い、諦めようかと思いました。
・保険診療よりも安いです!?
・4年前から気になっていた悩みが今日全て解決されました

氏名(必須)
ふりがな(必須)
年代(必須)
性別(必須)
※当院では、性同一障害やゲイの方も受診いただいております。
都道府県(必須)
国外居住地(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認用(必須)
自由記述欄※登録アドレスの変更は、こちらからお申し出ください。現在登録中のアドレスと新しいアドレスを記載してください。

大阪肛門科診療所