自分がまさか便秘とは・・・毎日出てでも便秘?!

(2018年10月12日加筆修正)

まさか自分が便秘だなんて夢夢思ってなかった 大阪肛門科診療所 肛門科女医の佐々木みのりです。

痔やおしりのトラブルで肛門科に来られる患者さんの多くが、毎日便が出ていると「自分は便秘ではない」と思っておられます。

そうですね。

確かに正解です。

一般的には便秘とは言わないと思います。

でも大阪肛門科診療所では、毎日便が出ていてもスッキリ出ずに便が残っていれば便秘ととらえます。

「出残り便秘®と名前を付けました。

この出残り便秘®が痔の原因だと考えています。

痔は排泄の結果です。

特にいぼ痔(痔核・脱肛)は、ちょっと便秘したくらいじゃ出来ません。

ヘタすると10年くらい肛門に便を溜めて生きてきてるので、残っている便や溜まっている便に気付いていないことが多いです。

肛門が鈍感になってくるんですよね。

溜まる便の量は雪だるま式にどんどん増えていきます。

そうなると1日分の便じゃ、反応しない、便意も来ない、そのうち毎日出ていた人も、だんだんと毎日出なくなってきます。

それを鈍感便秘®と名付けました。

出残り便秘®鈍感便秘®、両方ある人も多いです。

出残り便秘®でお腹が張ることもあります

60歳代 脱肛の女性の場合

まさか便秘とは思いませんでした。

今まで外科通院しましたが、苦痛でたまりませんでした。

夕方にはお腹が張り、気分が悪くなる状態が続いていましたが、みのり先生のお話、説明を聞き、納得しました。

本当にこの診療所に出会えて良かったと思います。

もう少し早く知っていれば・・・

坐薬を使い12日目になりますが、お腹の張り、気分も良くなり嬉しく思っています。

丁寧に説明して下さった資料も、何度も読み返し、これから治るまで坐薬を使って行こうと思っています。

ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この患者さんにもお話ししたのですが、便秘もしてないのに痔にならないよね〜って言うと、納得されます。

そんな便通だから痔になったんですよ。

脱肛になるまで肛門に便を溜め続けた・・・とも言えますね。

相当長い間、便を溜めて生きてこられたと思います。

でないと、いぼ痔が大きくなって外に出てこない。

出口に便が残っていると、当然、便からはガスが出ますから、それがオナラとなって出てきたり(当然、そのオナラは残っている便の臭いがします)、お腹もはってきます。

だって出口が便でふさがれてるわけですから。

脱肛よりもお腹の張りを気にされている人も意外と多いです。

たかが便ですが、様々な不快な症状を引き起こしますね。

ちゃんと排泄して出口をカラにして上げるとスッキリしますよ〜

痔の原因となった便通を直さなければまた痔になる

40歳代女性のケース

こちらに来るまでは、毎日出ていたので便通は問題ないと思っていましたが、問題 大ありだったのと、してはいけないことを分かりやすく教えて頂いたのて、一度診て頂いて本当に良かったです。

もう二度とおしりを悪くしたくないと思っていましたが、みのり先生のブログや診察を受けなければ、毎日の悪い習慣に気付くことなく、また再発させると思いました。

なかなか、こういう悩みをじっくり診てくださる所は少ないのでは?と思っていたため、ありがとうございました。

きちんと治すには20年くらいかかるとおっしゃられたので、間違った方向で対策をとっても何も効果がなかったと思います。

気長に、きちんと、頑張ろうと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

たとえ痔を手術して根治させても、その痔を作った原因である便通を直さなければ、また痔になってしまいます。

特に痔の手術を受けた人は実績があります。

手術しなければならないようなヒドイ痔を作るには相当の年数、便秘をしてきたはずです。

だから便秘歴は痔歴よりも長いんです。

便秘をしてきた年数だけ、便秘治療にかかってもおかしくないと思いませんか?

10年便を溜めて生きてきたのであれば、便秘の治療も10年かかると考えて、焦らず、すぐに結果を求めず、排便管理を続けて欲しいと思っています。

気長にゆる〜く根気よく続けて下さいね。

痔になったということは、今までの排便に何か問題があったということ

50歳代 脱肛の女性

本日はありがとうございました。

長い年月をかけて自分のおしりを痛めていた事に反省しました。

テレビなどの情報も今回、みのり先生のお話しを聞いて間違いだらけなのだと知り、大変勉強にもなりました。

生活を改めていかないとダメですね。

とりあえず排便の仕方を先生に教えて頂いた通りに頑張ってみたいと思います。

まずは便秘の改善をしないといけないですね。

頑張ります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんなテレビ番組だったのか、誰が話していたのか、ドクターだったのかどうかも分かりませんが、とにかく「おしりをキレイに洗って清潔に!」と言われていることが、いまだに・・・あるようですね。。。

既に20年近く前から「洗い過ぎによる弊害」が報告され、「温水便座症候群」という疾患名まであったのに・・・。

最近では婦人科でも泌尿器科でも「洗うな」という指導に変わってきているようです。

ビデによる膀胱炎と膣炎が多いそうです。

肛門も外陰部も同じですね。

洗い過ぎは皮膚免疫を落とし、思わぬ病気(性病など)をもらいやすくなりますから要注意です。

テレビの情報が間違っていたとは言いません。

私たちの言っていることが正しいとも言いません。

でも、あなたの肛門がこのような状態になっているということは、今までやってきたことが、あなたの肛門にとって間違っていたということ。

だからそれを変えればいいだけです✌

本当に簡単なことなんです。

洗うのをやめるだけでいいんです。

それもずっと一生やめろって言わない。

騙されたと思って2週間だけ洗うのをやめてみて!

って納得しない患者さんに言ってます。

 

で、2週間後に来られた時には別人のおしりになってる。

ちゃんと体に結果が出るので、あとから頭で納得出来ます。

高価な薬もいらない

何か特別なことを頑張ってしろって言わない

ただ洗うのをやめるだけで随分違いますよ。

でもね

紙に便が付いてキレイに拭けないのは痔のせいじゃないですよ。

便が残っているからなんです。

スッキリ出さずに何度拭いてもキレイになりません。

温水便座で洗っても同じです。

だから便通を直してくださいね!


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐶
左側のトイプードルがラブです🐾
2ワンでトレーニング♪
別々先生が別々の指示を出しても
2ワンともちゃんと従います✌
すごい!!👏

,
1 いいね 10 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加