患者さんへ 超重要なお知らせ 〜絶対読んでね〜

診療所の患者さんへ重要なお知らせがあります。

この記事は数日で削除しますので必ずお読み下さい。

 

以前、このブログが検索しても表示されなくなり、アクセス数が100分の1にまで落ち込んだ話を書きました。

原因は医療広告ガイドライン

それに則りGoogleアルゴリズムの改訂が行われ、患者さんの声や感想、治療体験談を掲載すると検索順位を大幅に下げられたり、全く表示されなくなってしまいました。

それだけではありません。

病気と関係の無い話、例えば近隣のお店の紹介や化粧品の話など治療と関係の無い話などを書くと、SEO的に順位を下げられることも判明。

患者さんの役立つ情報を・・・と思って書いていただけに自分の中で心情的に納得出来ない部分もあり、そして何よりも来られる患者さんから「患者さんの感想は消さないで!」という声を多数頂いていたということもあり、消さずに様子をみていました。

でも、一向に改善されず、現状だと、どんなに良い記事を書いたところで、表示されなければ困っている人に届きません。

昨年8月から10か月近く、ずーっと悩み抜いたのですが、このままでは何も変わらないと判断し、このブログサイトを大改造することにしました。

具体的には

  • 患者さんの感想はすべて削除
  • 病気とは関係の無い記事はアメブロに移行
  • 美容や化粧品の話は別サイト立ち上げ、そちらに移行

という方針でこのサイトを修正していきます。

もしも取っておきたい記事があればコピペするかプリントアウトして保存しておいてください。

 

医師と言えど医学的な根拠やエビデンスの無いことを述べるとダメなようです。

病気解説サイトに医師個人の思いや人柄は不要だと・・・そういうことなんでしょう。

つまり自由に発言出来る場はネットには無いとも言えます。

幸い、Amebaなどのブログ運営サイト内ではまだ自由度が高く、多種多様な意見が述べられています。

だから本音やぶっちゃけ話はアメブロで書きます。

こちらのサイトは病気解説サイトにしようと思います。(もともとそのつもりで立ち上げました)

学術的にもしっかりした内容の解説をしたいのですが、大きな問題が一つ。

パクリ問題です。

今までもそうなのですが、私たちの書いた記事がかなりパクられています。

特に私の専門分野である肛門皮膚病変については肛門科領域で私以外に語れる人間が居ないため、正直、この領域においては私の独壇場です。

医師向けの講演も絶えることが無く、講演とこのブログでしか知り得ない内容のことがそのままメディカルノートという医療解説サイトにパクられていたり、同業の医師が自院のホームページを作成するときに私たちの記事を参考にするといったことも多数ありました。

知的所有権を主張するつもりなどさらさらなく、お役に立てるのであれば・・・と思っていたのですが、引用元も明らかにされず、さも独自の記事のように掲載され、大元のサイトである私たちのブログが全く表示されなくなった今、専門性で他の記事を凌駕する記事を書いて評価してもらう以外にないと思った次第です。

このサイトを痔の百科事典のようなサイトにしたいな・・・と考えています。

このサイトを見れば痔のことが何でも分かる

どこのサイトよりも分かりやすい

そんなサイトにしたいと。

これからも応援して頂けると嬉しいです。

 

まとめますと・・・

ブログは大きく3つに分けます。

  • 自由に何でも言いたいことを書く Amebaブログ(院長と私、別々にサイトがあります)
  • 大阪肛門科診療所オフィシャルブログ(このサイト)
  • 美容と化粧品のブログ

 

最後に

ブログに掲載させて頂いたアンケートや感想、お手紙を書かれた患者さんにお願いがあります。

どうしても情報として残したいと思われる方は診察の時にお申し出下さい。

お電話でも構いません。

ご連絡お待ちしております。

 

昨年9月から、ブログで診療所のことを知り受診される新規の患者さんがほぼゼロ・・・という状況が続いており、存続の危機を感じながらここまでやって参りました。

ネットの恩恵と怖さを同時に感じることになりました。

自分たちの存在を知ってもらうのにこんなに苦労したことは初めてで、ネットだけに依存しない情報発信を考えさせられました。

 

これからどうするのか?

どうやってブログを知ってもらうのか?

困っている人に情報を届けるのか?

 

答えは出ないままですが、思いは必ず届くと信じて日々、情報を発信しています。

たゆまぬ情報発信が世界を変えると思ってコツコツと地道に続けようと思います。

 

Amebaブログで毎日発信していますのでフォローして頂けると嬉しいです↓

みのり先生の診察室

院長も時々書いてます(^^;)↓

佐々木いわおブログ

 

遅ればせながらTwitterとInstagramも今年から始めています↓

こちらもチェックして頂けると嬉しいです↓

佐々木みのりInstagram

佐々木みのりTwitter

佐々木巌Instagram

佐々木巌Twitter

 

「いいね!」を押しにくいと思うのですが、実はFacebookサイトもあるんですよ😓

こちらもチェックして頂けると嬉しいです↓

大阪肛門科診療所Facebookページ

 

患者さんとも同意見、同じ認識だったのですが

検索結果が上位に表示されるサイトが優良で人気なサイト

って思ってました。

現実は違ったんですね。。。

Googleがどのサイトをどういう順番で表示するか決めていたんですね。

それが分かると色々な意味で怖さを感じました。

今のネット社会、Googleに支配されてるんだと。

誰にも支配されずに自由に発信出来る場って私たちにとっては診察室だけなのかもしれません。

ここだけは守り抜こうと思います。

自分たちが正しいと思う医療を実践するために。

 

1 いいね 17 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加