テレビ出演の裏話 〜楽屋でのこと〜

昨日のMBSテレビ「明石家電視台」に出演した話が大反響だったので、今日は楽屋での話を書きたいと思います😅

一応、一人一人、台本みたいなものがあってですね・・・

この話題について話して下さいっていう大まかな流れが決まってるんですけど、以前出演したワイドショーみたいに、セリフまでは全然決まってなくて、かなり自由。

しかも、さんまさんの本番のノリで変わるという、ほとんどアドリブな番組でした。

それは明石家さんまさんが実力があるからだろうと思いますね。

その場で素のままトークでしたから。

ぶっつけ本番で、あれだけ面白いのは本当にスゴイと思いました😮

世の中には、こんなにキレイな女医さんがいるのかと感動

楽屋に入ってまずおられたのが美容皮膚科の梁川先生。

梁川先生は医療従事者向けの「おしりセミナー」に来て頂いてからお友だちでした。

身長175㎝というすらりとした長身に、あの美貌💖

確か、元日本ユニバースだったと記憶してます。

相変わらずの美しさにため息😘

そして横から「佐々木さんやんね?覚えてますか?子供の小学校でご一緒させて頂いた宮崎です。」とご挨拶が・・・。

あー!!宮崎さん!!
むっちゃお久しぶりです!!

とママ友でもあった耳鼻科の宮崎先生と6年ぶりに再会✨

しばし受験の話で盛り上がったあと、どんどん来るわ来るわ、キレイな女医さんが😮

楽屋に6名揃ったら華やかなこと🌸💖

あ、ちなみに西川史子先生と丸田先生はタレント女医さんなので楽屋は別。

だから挨拶しただけでお話しは出来なかった😓

穴女医?!

肛門科の私、泌尿器科の二宮先生、耳鼻科の宮崎先生で「体の穴」について真剣に談義(笑)。

私ら穴女医やん!

という話になり3人だけ異様な盛り上がりに😂

特に泌尿器科の二宮先生は肛門科と同様、専門の女医さんが非常に少ない領域。

オシッコとウンコの話になり、どうやったらスッキリ出るか、トイレの姿勢について討論に。

結果、むっちゃ共通点が多くて、テレビや新聞、雑誌に取り上げられていることと違うよね〜っていう意見で一致。

やっぱり実際の現場で患者さんを診ている先生は違うんだと思いました。

そしてウォシュレットって良くないよねという話に・・・。

ビデで膀胱炎や膣炎が多いと聞いていましたが、やっぱり本当でした。

洗い過ぎちゃいけないのはお尻だけじゃなくて前も同じこと。

皆さんも気を付けて下さいね〜😎

楽屋で盛り上がりすぎて本番前にメイクが・・・

楽屋でヒートアップしすぎ笑いすぎてメイクが崩れまくって本番を迎えてしまいました😂


↑上品でキレイな女医さんを相手にシモの話で盛り上がる私と二宮先生。

収録の座席の足元には氏名と年齢まで記載されていて、私と小児科の林先生だけが50代。

他の女医さんは30代、40代。

若い😳✨

年齢書かないで欲しいわ〜って50代女医で言いながら入場。

いや〜、もっと若いときに出演したかったなぁ😓

でも本当に楽しかったです💖

またもしも出演することがあったら、今度こそ事前にお知らせしますね😘


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
ラブはテレビに出たことはないけど
ラジオには出演したよね🐶
でも声も出さないし
姿見えないから
出演したってわからないね😅

,
1 いいね 14 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加