特殊な水の技術で作った化粧品シリーズ「水のチカラ」

手術を受けられた患者さんに使っていた特殊な水「OK水」。

防腐剤も入ってないのに腐らない。

腐敗ではなく発酵に向かう不思議な水。

放置しても「ぬめり」も起こさない。

この水を傷口にスプレーすると傷の治りが良くなり、傷のトラブルが激減したため手術の傷や難治性の皮膚病変には欠かせないものとなっています。

これを化粧品にしたら、きっとどんな肌質の人にも安全に使えて治癒に向かうはず。

この化粧品シリーズは治療のためにも使える、水の技術を利用して出来たものです。

化粧品メーカーではなく水の科学技術者の方が作ってくれています。

そう。

だから「水のチカラ」と命名しました。

水の技術

水道水、井戸水、ミネラルウォーターなど一般に知られている水はイオン水ですが、この化粧品シリーズでは非イオン化された水を用いています。

水分子は普通の水よりもはるかに小さく、だから浸透性に優れていて隅々まで行き渡る。

どんなところもするりと通り、肌の奥までめぐる生きた水。

生きているから腐らない。

そこに発酵の技術を入れているから放置するとどんどん熟成される。

実は発酵素「するり」にも、この水の技術が入っています。

すべてこの水で調整してあるから腐りません。

腐敗に向かうか
発酵に向かうか

放置してどちらに向かうのかで大きな違いがあります。

水の技術を取り入れている「水のチカラ」シリーズは防腐剤も添加物などケミカル成分は一切入っていませんが、腐敗しない。

生きている水だから、どんな肌にも使えます。

湿疹やできものがあっても使えます。

むしろそんな部分にこそ使ってほしい。

皮膚病や手術創にも使っている水。

だから肌治療水なのです。

「水のチカラ」シリーズはクレンジングと化粧水があります

「水のチカラ」シリーズはクレンジングと化粧水の2点のみ。

どちらにも特殊な水の技術が入っています。

1.化粧水

化粧水は「肌治療水」。

生きている特殊な水だから容器にもこだわりました。

エンバランス加工した容器に入れてお渡しします。

「エンバランス加工」とは、有用微生物群(EM)が造った有用な働きを、水熱科学の理論を持ってプラスチックに付与する技術を用い、ミネラルを含んだ良質な水と、プラスチックの原料を、水熱化学の理論を用いて反応させた特殊な加工技術。

エンバランス加工されたプラスチックには劣化・腐敗を抑える力が備わります。

この加工技術は、抗菌剤や殺菌剤、薬品などを用いたものではないので、人体に害は無く安心してお使い頂けます。

また、表面にコーティングするような加工ではないので、洗浄によりコーティングが剥がれたり、使用時に溶け出したりするようなこともありません。エンバランス効果は持続するので、安心して繰り返し永くご利用頂けます。

この容器に化粧水を入れることで腐敗を防ぎ、効果を持続させ、安定した状態で最後まで使うことが出来ます。

化粧水の容器は使い捨てではありません。

捨てないで下さい!

化粧水を継続購入される場合は、化粧水が無くなったら容器をお持ち下さい。

直接容器に入れてお渡しします。

2.クレンジング液

「生きているクレンジング液」です。

発酵するので日が経つにつれて色が変わっていきます。

最初こんな薄い黄色だったものが

しばらくすると

こんな風に色が濃くなってきます。

発酵が進んでいる証拠。

品質が劣化したわけではありませんのでご安心を😊

このクレンジング液はメイク落としとしても、体や髪を洗うのにも何にでも使えます。

界面活性剤が入っていないため泡立ちませんが、しっかり汚れだけは落としてくれます。

なのに乾燥しない、つっぱらない。

乾燥肌の人でも安心して使えます。

メイク落としとして使う場合は、乾いた手のひらに少量とって両手でこすり合わせてから顔を包み込むようにしてなじませ、水で洗い流すだけ。

ダブル洗顔も不要です。

余談ですが院長はシャンプー代わりに使っているのですが、禿げていた頭頂部に明らかに毛が生えてきて濃くなってます😅

ビフォーアフター写真がないのが残念ですが、娘から「お父さん、頭、マシになってるやん!!」って騒がれてました🤭

「水のチカラ」シリーズは既に治療用として処方しています

アトピー性皮膚炎やひどい湿疹、肌荒れに悩む患者さんには既に以前から処方していたものを商品化しました。

今までと同様、窓口で購入出来ます。

ロゴシールを作成したので容器をお持ち頂ければ貼付致します。


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
楽しいお散歩♪
笑顔です😊

1 いいね 8 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加