患者さんと読者の皆さんへ重要なお知らせ

明けましておめでとうございます。

本日1月6日0時39分に小寒に入り、そして10時28分、太陽と月とが山羊座にて重なり、年明け最初の新月です。

新月の願い事は12時間以内にすると良いと言われていますので是非利用して下さい✨

そして新月や満月の前後は地震が起こりやすいとも言われていますので、皆さん、十分気を付けて過ごして下さいね。

備えあっても憂いがあるかもしれませんが、やはり日頃からの防災は大切です。

コチラのブログを参考に出来ることは実践してみて下さい↓

地震災害対策について 〜私たちの防災〜

さて今日は重要なお知らせがあります。

このブログを閉鎖して新たに別のサイトを立ち上げることにしました。

時期はまだ未定ですが出来るだけ早急に移行したいと思っています。

その理由について今日はお話ししたいと思います。

ある日突然、検索結果に表示されなくなった

2018年8月1日から突然、ブログのアクセス数が激減しました。

1日1万前後のアクセス数が8月1日を境に激減しているのがグラフからも分かるでしょう。

専門家に調べてもらったところキーワード検索順位は上がっているのに表示回数が85%以上落ちていることが判明。

例えば「おしりがかゆい」と検索すると、この記事は1〜2位に表示されていました↓

おしり(肛門)のかゆみ〜肛門そう痒症、痔のかゆみ、肛門の皮膚病について〜

ところが現在、同じ検索ワードで検索すると・・・なんと19ページ目にやっと出てきます。

この記事だけではありません。

他の記事も検索順位が上がっているにもかかわらず、やはり表示回数が85%以下に減少。

つまりサイト全体に対して、Googleが検索結果に表示させないようにしていることが分かり、ペナルティを受けているのではないか?という話になり、サイトを管理してもらっている業者さんだけでなく、他の業者さんにも入ってもらって対策を講じたのですが結果は変わりませんでした。

その後もアクセス数はどんどん低下。

月別で見ると良く分かりますね↓

一生懸命書いた記事が読まれないのは書き手としては非常につらいものがありまして・・・💧

そもそも情報を伝えたい相手がいるからこそ書いているのであって、それが読まれていないとなれば存在しないのと同じ。

まさしくネット上で意図的に存在を消された状態です💧

その原因を調べていく過程で分かったことがいくつかありました。

Googleアルゴリズムの改訂

アルゴリズムとは、Googleが検索キーワードに対する検索順位を決定するためのルールを言います。
Googleは、より良い検索結果を提供することを目的に、不定期でアルゴリズム更新を実施しています。

「itomakihitode.jp」より引用

検索順位を上げるためにSEO対策があるわけです。

費用をかけて検索で上位に来るようにする方法もあるようですが、私たちはヤラセや意図的な働きかけはキライだったので、良質で分かりやすい記事を自分で書いて、自力で上がって来ました。

そもそもアメブロを始めた頃なんてブログのことも知らないし、SEOなんて意識して記事を書いてませんでしたから、今回、初めてSEOとグーグルアルゴリズムについて知ることとなりました💦

Googleが何を基準に検索順位を決めるかは、業者さんの間では良く知られたメソッドがあるようですが、それも改定されればコロコロ変わるようです。

例えば・・・

このブログのタイトルは「便秘と痔の話」ですよね?

だから便秘と痔以外の話を書くとサイトとしての評価が下げられるんです。

近隣のお店の紹介や化粧品や美容の話は便秘と痔とは関係ありませんからね。

だから患者さんから「化粧品の記事を是非書いて下さい!」と言われたときに「ちょっと待って下さいね・・・」と返事を渋っていたわけです😓

もう何を対策しても結果は変わらないと分かった今は開き直って好きなこと書いてますけど😅

今までは良かったことがアルゴリズムのアップデートではダメになるということは昔からよくあることのようで、そのたびに振り回されるのもいやですし、今回の場合は明らかに人の目と手によってペナルティを受けているので、サイトを修正することをやめて思い切って閉鎖し、新たにサイトを構築することにしました。

医療広告ガイドライン

2018年6月から実施された医療広告ガイドライン。

これにより患者さんの声、感想、治療体験談は掲載できなくなりました。

ただし「誘因性のないものに限り掲載可」だったため、それに該当しない患者さんアンケートはそのまま掲載していました。

でも、星の数ほどある医療・健康・美容のサイトの一つ一つをチェックして、誘因性があるかどうかを判断することは時間と手間を要し、現実的に不可能でしょう。

そこで患者さんの声を掲載しているサイトは違反サイトとして認定され、ペナルティを受けたのではないか?という説が有力となっています。

通常、Googleがペナルティを与えて検索順位を下げる際には、searchconsoleを通じてサイト管理者に警告メッセージを送ります。

ところが今回はそれもナシ。

そしてサイトを修正したところで申し出ていく先もナシ。

Googleって会社の窓口すら無いんですね💧

ちょっとビックリしました。

誘因性のないアンケートは掲載したかったのですが、医療広告ガイドラインに従い、すべて患者さんの声は削除します。

書いて下さった皆さんには本当に申し訳ないのですが、法律に従わざるを得ないので、どうかご理解下さい🙇‍♀️

このサイトが消されるまで、読みたいページを読む、プリントアウトするなど、各自で対応をお願いします🙏

外来で患者さんに説明したところ「アメブロだけは消さないで!!くじけそうになったときに古い記事を検索して読んでるので。」と懇願されたので、とりあえずアメブロは残します。

ただし著作権はアメブロにあるため、医療広告ガイドラインに抵触していると判断されれば勝手に消されます💦

なのでアメブロもお気に入りの記事は各自で保存しておいて下さい🙏

何だか情報統制?言論弾圧?とも言える状況ですが、法律に則って情報発信をしたいと思います。

Googleの検索結果は本当に患者さんの役に立っているのか?

8月1日以降、検索で表示されなくなってから新規で受診される患者さんから「すごく探すのに苦労しました。もっと早く先生のことを知っていたら最初からここに来たのに・・・。検索で一番トップに出てきたクリニックを受診した。まさか専門外とは思わなかった。最初から知っていたらそんなクリニックで手術なんて受けなかったのに・・・。」と言われることが増えてきました。

「検索しても出てくるのは痔の解説サイトとどこかのクリニックのホームページばかり。そんなこと、本にも載ってるし私だって知っている。知りたいのは解説じゃなくて実際の治療の現場でのこと。このブログを見つけたとき、やっと出会えたって思いました。20ページ目まで探してやっと見つけました。」

と涙ながらに訴えられた患者さんは専門外のクリニックで受けた手術で肛門のしまりが悪くなり、垂れ流しの状態で受診されました💧

そういう患者さんを見るとGoogleの検索って本当にユーザーFirstになっているのかと甚だ疑問です。

試しに検索してみて下さい。

「肛門 かゆみ」「切れ痔 治らない」などで検索して結果を見て下さい。

一番トップに来ているサイトが本当に質の高い情報を提供しているでしょうか?

順番に見ていくと良く分かります。

必ずしも専門性の高いサイトが上位に来ていないこと、詳しく患者さんにとって分かりやすい解説をしているサイトが上位に来ているわけではないことが分かると思います。

これは医療だけでなく、他の分野でも同じような現象が起こっているようです。

先日、遠方から受診された患者さんが言われていました↓

良質の情報は「腕力」で探せ

だから皆さんもネットで何かを調べる際にはトップページだけでなく、最後までくまなくチェックしてみることをオススメします。

私はこのような経験をしてから検索を信じなくなりました。

良質な情報が上位にくるとは限らないので、必死で20ページ目くらいまで検索結果をチェックしています。

以外と最後の方のページに良い情報があったりします。

診察室で患者さんが言われた言葉が耳に残っています。

「ネットの世界って自由だと思ってました」

はい。

私もそう思ってました。

でもそうじゃないようですね。

何やら大きな力や色々なことが働いているようですよ。

オリジナル化粧品を発売します!

もうSEO関係ないので化粧品のこともバンバン書きます😅

昨年案内していたオリジナル化粧品。

今月中に発売できそうです。

商品は届いているのですが、まずは自分とスタッフで使ってみて問題ないかチェックしてから正式にリリースします。

しばしお待ち下さいね。

Minori Doctor’s Cosmeticsというオリジナルブランドを立ち上げました。

コンセプトは「敏感肌の私でも使える美容効果のある化粧品」です。

元々、敏感肌だった私は若い頃から様々な化粧品でかぶれを起こし、大学時代はほぼほぼノーメイクで通しました。

結婚してからはさらにズボラになり基礎化粧品すら使わない状況で30代を過ごしていたのですが、さすがに年齢には勝てず、40歳を過ぎた頃から色々な悩みが出てきました💦

シミ、シワ、たるみ、くすみ・・・・

そこでクリニック専用化粧品を取り扱うようになったのですが、それでも美容効果のあるものに限ってかぶれてしまって使えない始末😢

今、院内で取り扱っている化粧品は全て私が実際に使っているものです。

これならかぶれない!と自信をもって敏感肌の患者さんにもオススメ出来るのですが、それでもたまにかぶれる人がいるんです💧

特にアスタキサンチンジェルは美容効果を感じる人が多く、リピーターが最も多い商品。

これでかぶれる患者さんやスタッフが数人いて、すごく効果があるので、かぶれてもいいから使いたいと数日塗ってヒリヒリしてきたら2〜3日休んで、調子が戻ったらまた塗って・・・と涙ぐましい努力をしていたため、かぶれない処方に変えたかったんです。

無香料・無着色にして試作品を塗ってもらったところ、これなら大丈夫!という嬉しい結果になり、オリジナルのアスタキサンチンジェルを出すことにしました。

価格もリーズナブルにしました。

倍量入っているけれど値段は2割ダウンです。

冷蔵保存の必要なし、朝晩使えるようにしました✌

そしてもう1点はレチノールクリームです。

美容の学会で講演させて頂いてから美容関係の業者さんと取引するようになり、美容の女医さんがこぞって使っているブランドのレチノールクリームを試したところ・・・ひどいかぶれを起こしてしまい断念💧

シワに明らかに効いていたので、どうしてもあきらめきれなくて、かぶれない処方でレチノールクリームを作れないか試作。

濃度と物質を選べば私でも使えることが判明。

しかもオリジナル処方なので美容効果が高い(価格も高い)フラーレンも入れました✨💖

現在使っているロート製薬のアイクリームの代用品として発売します。

価格もロート製薬のものよりもリーズナブルです。

1月中には発売しますので早く手に入れたい人は受付窓口まで💕

 

あともう一つ。

患者さんの治療に使っていたOK水の化粧品は「水のチカラ」というシリーズで化粧水クレンジングを発売します。

こちらは既に治療用として処方したものをリピートしている患者さんが数人おられますが、本当に何をつけてもダメ、しみる、かぶれるという人に是非オススメです。

特殊な水の技術を用いて作られているので、どんな肌にもなじみます。

何を使ったら良いのか分からない方は診察の時にご相談いただくか、受付窓口で聞いて下さいね💕


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
診察室にラブが居ることに
全く気付かない患者さんが多いです😅
ラブに会いたい方は是非
申し出て下さいね〜💕

,,
1 いいね 15 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加