お尻が痛いのか、心が痛いのか

大阪肛門科診療所は自由診療です。

保険が効きません。

治療費が保険診療の肛門科に比べるとかなり高額です。

だから・・・というわけでもないのでしょうが、色々な肛門科を回ってから最後に来られる患者さんも結構おられます。

そんな患者さんの中で、今までの治療体験がトラウマになっている人をしばしば見かけます。

診察は痛いもの
手術は死ぬほど痛い

という刷り込みが入っていることも多く、診察や手術の時に体とお尻が(多分、心も)ガチガチで、痛くなくても無意識に力が入ってしまう患者さんが多いです。

「力、抜いて下さいね〜」

と声をかけても

「どうやって力を抜いたらいいのか分からない💦」

「力、入ってますか?抜いてるつもりなんですけど・・・😣」

と返事が返ってくることも😓

そして、そのような場合、「痛い」のではなく「怖い」だけということがほとんどです。

お尻が痛いんじゃなくてココロが痛いんだよね・・・と私たちは解釈して対応してます😓

今回の入院患者さんは過去の手術がトラウマに・・・

今回の患者さんは他院で4〜5回手術を受けてきたため、過去の手術の体験が今回の手術にも暗い影を落としました。

今までの手術が死ぬほど痛かったそうです😭

その体験を塗り変えたい

痔の手術が死ぬほど痛いと思って欲しくない

という思いで心を込めて対応しました。

お一人の患者さんは5泊6日の入院手術。

今までの治療が痛くて辛かったから、少しでも痛みが少ないようにと入院手術を選択。

手術当日の夜の回診でも痛みがほとんどなく元気そうでした。

「今のところ・・・大丈夫です。これから痛くなるんですかね?」と言われてましたが「痛くなるのを待たないで〜。痛みを探さないでね〜。」と声をかけて就寝しました。

そして翌日。

大丈夫だったようです!

でも排便の時は痛かったそうですが😓

それくらいは・・・まぁ、普通ですね😅

ホッとした笑顔が見られました。

良かった😊

もう一人は関東地方からの受診でしたが選択されたのは日帰り手術。

でも遠方だから1泊だけして翌日の診察を受けてから帰るというスケジュール。

遠方の人は5泊6日の入院手術を選ぶ人が多かったのですが、ここ最近は日帰り手術を選択する人が増えてきました。

東京、埼玉、千葉、神奈川、福岡、名古屋などの患者さんも日帰り手術を受けて週に1回通院されています。

完治まで約2か月。
新幹線や飛行機、バスなどで来られてますね。

今回の患者さんは過去に他院で受けてきた数回の手術で、麻酔で気分が悪くなったり、術後の痛みが辛かったようで、今回も・・・と、緊張と不安がマックスでしたが何事もなく手術は終了。

痛いはずの日帰り手術でしたが意外と痛みも少なく、痛み止めも飲む回数が少ないくらい。

だけど排便で手こずり涙・・・💧。

坐剤と浣腸を使って無事に便を出して帰って行かれました。

本当に痛い人は肛門をしめているため診察も出来ないのですが、お二人とも普通に診察も出来ました。

きっとココロが痛かったんでしょうね。

それはこれからの治療で癒していきたいと思います。

カラダと心を整える手術翌日の食事

そして食事も大切な治療の一つ。

質の良い便を作るために食事は大切です。

入院中の食事は小麦と乳製品抜きとなっています。

便通のことを考え野菜たっぷりで、適度にタンパク質も必要なため、術後の体の回復を考えて、手術の翌日から少しずつ肉を取り入れて行きます。

手術翌日の朝食はNaturalなkitchenなつきさんのモーニングセットです。

 

パンがほんのり甘くて美味しかった😋

量もちょうどいいです。

メニューはコチラ

そしてとっても美味しいスムージーも付いてます。

昼食もNaturalなkitchenなつきさんのお弁当です。

 

ハンバーグのように見えるものは肉不使用です。

術後の胃にも負担がかからず消化の良いメニュー♪

デザートも付いてますよ♪

 

紅茶の深い味わいのプディングでした😋

メニューはコチラ

そして夕食は「さらりごはん」の薬膳弁当です。

 

そろそろ胃腸機能も回復してきてるのでガッツリお肉です。

でも負担の少ない鶏肉。

おいしくペロリと頂けました😋

味噌汁もついてます。

酵素が生きている味噌汁です。

60度以上に加熱すると死んでしまうので温度も大切です。

今日のデザートは私の大好物♪

 

今日のメニューはコチラ

 

明日のお通じに今日の食事が表れます。

睡眠と食事は便通の基本。

どうか明日のお通じがありますように🙏


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
右側がラブです🐶
犬も人間と同じように
便秘したり下痢したり
血便が出たりと・・・色々あります😓

,
1 いいね 8 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加