産後の切れ痔について

(2018年9月9日加筆修正)

子供を産んでから20年も経ってしまった、もう少しで大台に乗りそうな大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

なぜか肛門科ってオッサンが行く所っていうイメージを持っている人が多いのですが、大阪肛門科診療所では患者さんの7割が女性です。

しかも20〜40代の若くてキレイな女性が多いです♡

(なぜか痔になる女性は美人が多い。これホントですよ!)

妊婦さんや産後の女性もたくさん来られています。

 

子供を預けられない・・・

と悩んでおられる女性も多いようですが、大阪肛門科診療所には赤ちゃん連れ、お子さん連れの女性がたくさん来られています。

ベビーカーで来られてもOKです。

ベビーカーごと、赤ちゃんと一緒に診察室に入って頂いています。

 

お付き添いがなくても大丈夫です。

ベビーカーでお越しの際は、受付でお申し出下さいね!(出入り口が別になりますので)

お子さん、何人来られてもいいですよ(笑)

ただしスタッフは子守が出来ませんので、どうかご了解下さい(笑)

関東地方から来られた産後の女性患者さんから手紙を頂きました。

こんなメッセージが・・・

「いわお先生、みのり先生
大阪肛門科診療所の皆様

先日、受診をした際に、アンケートを渡し忘れてしまったので送付します。

丁寧な診察、気持ちに寄り添った治療、希望がもてるような励ましの言葉、本当にありがとうございました。

便通の改善だけで、痛み・出血・かゆさ・会陰切開の傷口の痛がゆさまで改善されるとは・・・。

多くの人に先生達の存在を知ってほしいと思いつつ、予約がとりにくくなると困るな、先生達が倒れたらもっと困るな・・・といった気持ちです。

お体に気をつけて、これからもたくさんの患者さん達を救ってください。

来年、卒乳してから定期健診に行きたいと思っています。

今よりももっと良いお尻、良い便通で診ていただけるよう毎日を過ごしていきたいです。

がんばって体と向き合います!!」

アンケート用紙にも表裏ビッシリ。
(嬉しすぎて涙が出そうでした)

産後3ヶ月の赤ちゃんを連れて受診された裂肛の30代女性

11/19 関東から3ヶ月の娘を連れて受診しました。

以前よりブログを読んでいて、自分に当てはまることが多く、私も「かくれ便秘」だろうと思っていました。

お通じがある度に、痛みや違和感、かゆみ等があり、近くの便秘外来がある肛門科でマグネシウムのお薬と軟膏を出してもらってましたが、なかなかすっきり良くならず・・・。

「このままだと手術」と言われたことが、心の中にずっと残っていて、二人目出産、仕事復帰を控えたタイミングで思い切って予約を取りました。

お通じの悩みは、夫にも言ったことがなく、受診は本当に勇気のいることでしたが、思い切って行って良かったです。

とても分かりやすい説明、今後何をどうしていけば症状が改善するのか、みのり先生の話を聞いて、心からホッとしました。

今までは「全然大したことない。」と言われると、痛みや不調を訴える自分が変なのではないかと思ってしまったり、治療法がないのかと落ち込んでしまったりしていました。

今回、痛みや不調の原因を分かりやすく教えていただいたので、治る希望が見出せました。

次回の受診では、みのり先生にお尻をほめてもらえるよう、毎日のお尻のお手入れをがんばっていきたいと思います。

12/10 いわお先生に診ていただきました。

前回みのり先生に診てもらったので、今回も・・・と思ったのですが予約が取れず、「男性医師で恥ずかしいなぁ。」とも思いましたが思い切って受診。

みのり先生にお会いできなかったのは残念でしたが、いわお先生もとても優しく親切で、どちらの先生に診てもらっても安心、納得の診察でした。

長いこと、痛みを抱えていた上に、3週間の自宅での排便管理が難しく、不安で、みのり先生に2回もお問い合わせフォームからメールを送ってしまいました。

本当にすみません。

メールよりも電話の方が良いとの一文があり、むしろメールの方が良いと思っていたので、驚きました。

2回の診察で管理の仕方を詳しく教えていただいたので、これからは大丈夫だと思います。

自分の体との上手な付き合い方を、つかんでいきたいと思います。

自分のお尻はお産を経験し、何だかデコボコしているし、触ると何かあるような気がするし、痛かったりかゆかったりしたし、心配、不安でいっぱいでしたが、2人の先生に「大丈夫。」と言っていただけたので、少し自信がもてそうです。

こんなに良い病院、家から気軽に行ける距離にあったら、どんなにいいだろう・・・と思いましたが、遠いからこそ、人目を気にせず病院の中に入れるのかな・・・とも思いました。

受診するにあたって、新幹線を使わなければならないこと、子供の面倒があることから、一番秘密にしていたかった夫にも相談しなくてはなりませんでした。

それはそれはとても勇気のいることで、できたらあまり言いたくないことでしたが、便通のこと、排便管理のこと、お尻のトラブルのこと(全部ではないですが)何とか話すことができました。

汚いと思われたら嫌だな、嫌われてしまうかな、と不安でしたが、「良い病院が見つかってよかったね。来年は子供を見てるから1人で行って来たら?」との反応でした。

家族にも理解、協力してもらいながら、自分の健康を自分で守っていけるよう、毎日のケアを頑張って行きたいと思います。

早くストレス無く良いお付き合いの仕方がつかめるよう努力します。

来年はラブちゃんに会いたいです。

患者さんからの言葉が私たちの仕事の糧

患者さんからの感想、アンケート、お手紙は私たちの仕事の糧でした。

それは、倒産寸前のどん底の中、大阪肛門病院を継承した20年前から同じです。

患者さんからの感謝の言葉だけが私たちの存在価値であり、診療を続けるモチベーションでした。

喜んでもらえない仕事ならやめよう

そう覚悟してどん底の中から今までやってきました。

大阪肛門科診療所じゃないと困る
先生が居なくなったら困る

そんな風に言ってくれる患者さんがいる限り続けよう、という思いで現在も診療をやっています。

酸化マグネシウム系の内服薬で切れ痔が悪化することもある

妊娠中や産後に産婦人科からよく出される酸化マグネシウム系の飲み薬。

これは「便を出す」薬ではなく「便をやわらかくする薬」です。

飲んでも便が出ないから・・・と、どんどん飲む量を増やしている人がいますが、増やせば増やすほど軟便になり、出てくる便は泥状便・・・という患者さんも多くみかけます。

でも、出始めの便だけは硬くて肛門が切れてしまう・・・切れ痔が治らない・・・というケースは、便がスッキリ出ずに中に残っている可能性があります。

出残り便には飲み薬は効きませんから、飲んでも飲んでも出始めの便だけは硬くて切れてしまうわけです。

そして残った便は酸化マグネシウムがよ〜く効いた軟便・・・

当然、傷にも入りやすいです。

便で汚染された傷は化膿して炎症を起こしやすく、酸化マグネシウムを飲むと、かえって切れ痔が悪化することもあるんです。

切れ痔が悪化すると肛門が狭くなっていきますから、もっともっとやわらかい便を出さないと・・・と酸化マグネシウムを増量していきます。

やわらかい便が出ても痛い、切れ痔が治らない・・・が続くと「このままだと手術」と言われてしまいます。

確かに正解です。

このままの便通を続けると手術」になってしまうでしょう。

でも、切れ痔(裂肛)の原因となった便通を治せば手術を回避できることが多いです。

治療の第一歩は正しい排泄から

切れ痔を繰り返している患者さんを診察すると、必ずと言っていいほど肛門や直腸に残便が確認できます。

さっき出してきたのに・・・です。

その残った便をスッキリ出さないと傷も便まみれ・・・

これじゃあ、切れ痔(裂肛)も治らないです。

 

だから、ちゃんと便を出し切ることが大切

そうすれば酸化マグネシウムなどの内服薬や痔の薬を使わなくても、切れ痔(裂肛)が治ってしまうことを多く経験しています。

切れ痔(裂肛)に限った話ではありません。

いぼ痔(脱肛・痔核)だって同じです。

痔の原因となった便通を治さなければ、薬を使い続けても、手術を受けても、何度でも痔を繰り返します。

だから痔の根本治療は便通を治すこと。

私たちは治療の第一歩は正しい排泄からと考えています。

ちょっと一般の肛門科とは違った変わった肛門科かもしれません。

でも、もしも困っておられるのであれば排泄を見直してみて下さい。

お問い合わせはメールではなく電話でお願いします

大阪肛門科診療所の患者さんへのお願いです。

診察を受けられて家に帰った後、聞き忘れたこと、分からないことが出て来たら、メールではなく電話でお願いします。

 

診察中に邪魔したら迷惑だわ・・・

と思ってメールにされる方が多いのですが、電話の方が助かります。

電話だと5分で済むことがメールだと15分以上かかってしまいます。

メールはPC作業なので目も疲れますし、肩こりもひどくなってしまいます(泣)

それに電話だと、声を聴いただけで安心する患者さんも多いです。

メールだと用件だけで冷たく感じることでも、電話だと気持ちが伝わりやすいです。

診察中でも構いません。

私たちの代わりにコールセンターのスタッフが答えることが出来ます。

その場で今スグ答えるのは無理でも、あとからお返事出来ますので、どうかメールではなくお電話でお願いします!


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
犬のようちえんでトレーニング🐶
言葉とジェスチャーで指示をすると
犬も分かりやすいです👌🏽
人差し指を立てて上に向けると
「オスワリ」しますよ💕

,
1 いいね 2 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加