切れ痔に感謝した患者さんの話

今日の患者さんは30代女性。

毎日排便の度に出血するということで受診されました。

今までの経過

職場で部署異動があり販売から事務職に変わってから動かなくなったせいなのか、体重が1年で10キロも増え便秘気味に。

一度硬い便を思い切り出したところ便器が真っ赤になった。

でも怖くて医者にかかれず。

そのまま騙し騙し1年くらい過ぎた。

ところが・・・

半年前からほぼ毎日出血するように😰

出血は少量で紙に血が付く程度だったので放置。

ある日、鏡で肛門を見ると肛門の外に突起物と、その中にポリープのような物を発見😱

ズキズキと痛いので怖さが大きくなり受診。

現在の排便と習慣

事務仕事で運動不足とは言え、便は毎日出ています。

しかも1日2回出ることも結構あります。

出始めが硬いです。

下剤は飲んでいません。
でも以前はサプリメントの「フォースコリー」や「ニュースリム」を飲んでいたことがありました。

ビオフェルミンSをほぼ毎日飲んでいて、たまにラックビーを飲みます。

ウォシュレットは自宅のみならず職場でも外出先でも使っています。

排尿後にはビデも使用します。

肛門を洗浄しているにもかかわらずお尻を拭くと紙に便が付くため、2〜5回ほどお尻を拭いています。

入浴時には石鹸などの泡を付けてお尻を洗い、肛門に直接シャワーを当てて洗い流しています。

診察の結果

洗いまくっているため肛門周囲の皮膚は赤くなって、皮膚がつっぱって伸縮性のない肛門になっています。

肛門の前方と後方には見張りイボがあります。

肛門鏡で中を診察すると切れ痔(裂肛)もあり、その奥には肛門ポリープもありました。

そして予想通り便があります。

今日は排便をすませてきたのに・・・です😓

出残り便秘®ですね。

便を出す坐剤を入れて出残り便を出してきてもらいました。

ちゃんと出せています。

治療はシンプルです。

  1. 坐剤で便を出し切ること
  2. 温水洗浄便座を含め肛門を洗う行為を禁止
  3. Sザルベで肛門マッサージ
  4. 小麦と乳製品抜き

次の受診は3週間後です。

治療経過

長年放置していた切れ痔(裂肛)が不思議と初診の日から血が出なくなった。

受診してから3週間、一度も出血していません。

感動!しました。

治療も痛くない!

もっと早くに来れば肛門ポリープも出来てなかったのにと思うと、これからはお医者さんに早めに来よう!と決意した次第です。

我慢は良くないですね。

3週間後の受診

切れ痔(裂肛)はキレイに治っていました✨

痛みも出血も何も症状がありません。

でも出来てしまった見張りイボ肛門ポリープは無くなりません。

これは患者さん本人が気にしなければ切除の必要はありませんし、切除して取り除いても、また切れ痔(裂肛)を繰り返せば出来てしまいます。

手術しても便通を治さなければ何度でも痔を繰り返すため、私は見張りイボや肛門ポリープの手術はすすめません。

皮膚のつっぱりもまだありますが、排便に不便してないので、切って広げたりする必要もありません。

坐剤にもすっかり慣れておられました。

毎日便通があるのに坐剤を入れると残便が出るとのこと。

切れ痔(裂肛)は治っても出残り便秘®はまだ治っていません。

だから坐剤は便秘が治るまで継続です。

そして肛門の伸びが悪いのでSザルベで肛門マッサージも継続です。

今日で通院は終了ですが、排便のコントロールとお尻の手入れは患者さんの自己管理で続けてもらって、年に1回「お尻健診」で1年後に来て頂くことにしました😊

ドッグセラピー

診察の時にちょうど診療所のセラピードッグ「ラブ」が居たのですが、すごく喜んで下さってわざわざコメントを下さいました。

「今回はラブちゃんに会えて良かったです。

とっても癒されました。

数年前に飼い犬を亡くしたので、ラブちゃんの輝くおめめに泣きそうになりました。

ラブちゃん、長生きしてねー!

ラブちゃんに会ってから、今から会社に戻りますが元気が出ました!

ありがとう。」

診療所のセラピードッグ「ラブ」はたくさんの患者さんを癒しています。

切れ痔に感謝?

患者さんが素晴らしいコメントを残してくれました。

こんな風に痔になった経験を語れると幸せですね💖

「肛門と便秘・・・長年これから付き合って行くことになると思いますが、治すために運動したり、野菜を食べたり、健康に気をつかうようになりました。

痔のおかげだと思っています。

あのまま不健康な食事をずっと続けていたら他の病気になっていたでしょう。

もっと思い苦しい病気かも?

今は切れ痔にありがとうと言いたいです。

これからも坐剤と軟膏を使い、お尻を可愛がり、健康にも気を遣って元気で長生きしたいと思います。」

痔は排泄の結果です。

そして便通は生活の結果です。

だから根本的に生活や生き方を変えなければ痔は繰り返します。

痔を通して生活や生き方を見直すきっかけになれば嬉しいです😊


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
左端がラブです🐶
ラブはたくさんの人を癒してきたね
本当にありがとう💖

1 いいね 7 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加