ネット配信された佐々木みのりの監修記事

ダメ親なのに立派に育ってくれた子供に感謝している大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

昨年の秋に日本臨床内科医学会で教育講演をさせて頂きました。

早朝の講演だったにも関わらず満員御礼となり大反響で、その後も新たな講演や執筆依頼があり、論文も書かせて頂きました。

普通の便秘とは違う出口の便秘があること

おしりを洗い過ぎると色々な弊害が出てくること

この2点は内科の先生方にとっても斬新な内容だったようで、日常診療で便秘治療に難渋している内科の先生方に喜んで頂けたようで嬉しいです。

また学会の事務局からの紹介で取材もあり、「ウートピ」「これカラダ」のネット配信記事をいくつか監修させて頂きました。

 

講演の内容をネット配信記事にしたものが以下になります。

私の一覧ページを設けて下さったようです↓↓

大腸肛門病専門医・指導医 
佐々木みのり先生の監修記事一覧

こちらの記事は私の執筆ではなく、私が講演した内容をプロのライターの方が書き、それを私が校正・監修しているため、すべて上品な言葉で置き換えられています😓

私が書くと直球で刺激的な言葉が羅列されるので、痔や肛門のトラブルで悩む人には分かりやすいですが、ニュース記事として読まれる方には刺激が強すぎますからね😓

分かりやすくまとめて下さっているので是非お読み下さい💕


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
犬のようちえんでトレーニング♪
むっちゃ嬉しそうな顔!
家だとこんな顔しないのに😅

,,
1 いいね 8 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加