妊娠中の嵌頓痔核について

(2018年10月15日加筆修正)

痛みに弱い大阪肛門科診療所 院長の佐々木巌です。

私は自分でも痛みに弱いと知っています。

患者さんが痛いのも分かります。
(自分も痔瘻になったしね・苦笑)

今回はメール相談へのお返事ブログです。

タイトルの通り妊娠中に嵌頓痔核を発症してしまったという方からです。

メール本文の中で私が気になったところを強調していますが、後ほどお返事の中でこれに対するコメントを付けます。

本当に辛そうなメールです・・

患者さんからの相談メール

【現在の状況】
里帰り出産のため、東京から北海道に里帰り中。来週から臨月です。

出産前後問わず、出来るだけ早く手術希望です。

【症状】
かんとん痔核、血栓性外痔核。内痔核あり。

妊娠前から痔の自覚症状があり、東京の肛門科にかかっていました。その頃は指で戻せば戻る程度の内痔核3つでした。

妊娠後、症状がひどくなり、おしっこの時にも飛び出るようになり、歩けば飛び出る、お風呂で飛び出る、寝てても飛び出る、立ちっぱなしで飛び出る……と、毎日そんな記録を手帳につけて症状と向き合ってきました。

産科の先生にも相談し、酸化マグネシウムとネリプロクトの注入薬と座薬をもらっていましたが、目に見えるような改善はありませんでした。

妊娠後期になって、排尿時に飛び出ることはなぜかなくなり、その代わり、排便時に大きく腫れたイボが出て、たまに出血もあり、傷も出来て激痛で、戻すのに15分程かかるようになってしまいました。

先週から産休に入り、実家に里帰りしたのですが、一昨日排便したあと、どうやっても戻せなくなってしまいました……。

転院先の産科に時間外でかかったのですが、専門ではないということで内診をしてもらえず、都市部の専門医にかかるように言われ、ぬり薬と座薬をもらってそのまま帰りました。夜は、小刻みで1時間ほどしか眠れませんでした。

昨日の朝イチで、実母に仕事を休んでもらい、車の後部座席に横になって(座ることもできなくなってました)、1時間半。

肛門科にかかったのですが、先生や看護師さんがお尻を見た途端「あらー………」というほどの状況。

診察によると、血栓性外痔核と、その周辺の腫れ(内痔核と繋がっている)で、先生が15分程頑張ってくれましたが、中には戻せませんでした。

腫れてる部分の一部がやや腐ってきているので、ガーゼを当てて、出産まであと1ヶ月、非常につらいけど我慢するしかない。ということでした。

その後、帰りの足で、痛み止めをもらいに、地元の産科に行ったのですが、昨日とは別の先生だったので内診してもらえることに。

その先生にも、「ひどいな。どうしてこうなるまでほっといたんだ」と言われ、先生も15分位戻そうと格闘してくれてましたがもどらず、外科の先生を呼んでくれました。

外科の先生の戻し方が荒療治で……ものすごい勢いと強さで戦う事しばらく、もはや感覚はなくなってしましたがなんとかぜんぶ中に戻されました。

それから、痛くて痛くて、じっとしていることもできず、今までは戻して椅子に座っておけばだんだんイボが中に戻っていく感覚があったのに、それもなく、ただひたすらに肛門周辺の腫れとジンジンする痛みと戦いました。

それから、強力ポステリザンと、局部麻酔ゼリー、痛み止めのカロナールを処方されて帰宅しました。

痛みは夜中まで続き、痛み止めも効かず、母を起こして朝方まで体をさすってもらって、ようやく30分程度だけ眠れました。

翌朝、また病院にかかって、さらに強い痛み止めのロキソプロフェンをもらい、痛いながらそれでも別のことを考えられるくらいではたえられるようになりました。

が、一番恐れていたのは便通です。あれだけ苦労して戻したイボ、次便通があったら自分では戻せないし、また外科の先生に荒療治で戻されることも絶対嫌だ……と思って、この日は便通がありませんでした。

そして今日。

朝一で便通があり、こわごわ出しましたが…やはりイボも全部出て、戻すことができなくなりました。

もはや血栓部分以外も触るだけで痛いので、局部麻酔のゼリーも使うのが怖く、ポステリザンを塗ってガーゼを当てて保護しています。

イボが中にある昨日もそうだったのですが、お尻が締まるたびに痛くて痛くて泣きそうです。

締まるたびに、余計イボへの血流が悪くなってさらに腫れて、症状が一生治らないんじゃと思うと、つらいです。

また、まともに歩くことも座ることもできず、横になっていることしかできません。

食事も、立ったままでしかできません……

お腹に赤ちゃんがいるのに、生きてるのが辛いと思ってしまい、このまま出産まで1ヶ月、耐えられる気がしません。地獄の日々です。

どの病院でも、妊婦だと手術はしてもらえず、よくあることだからと内診もしてもらえす、出産すれば治るよと言われて、まともに取り合ってくれてるのかなと不安になっています。

痔はもともとあったので、治るなんて希望が持てません…!

死なない病気とはわかっていますが、生きる希望が持てません。

今、パンパンに腫れた、親指大のイボ三つと血栓を出したままでもっと悪化しないか、無理やりに戻すべきなのか、痛いまま座ったり歩いたり薬を塗ったりして大丈夫なのか、相談したいことがたくさんあります。

このお尻とおなかだと、今すぐ北海道から大阪まで伺うことも不可能です……

せめて、出産までに、座って食事したり、立って歩いたり、お尻の痛みだけを気にしないで、もっと赤ちゃんのことを考えてあげる時間を持ちたいんです。

こちらのブログは、お守りがわりに毎日読ませていただいてます。

ブックマークもしているほどです。

産後、旦那に子供を預けて手術する意思が強くあります。(苦しんでる私を見てるので、旦那は今すぐにでも手術を望んでいます)

卒乳を待たずに、なんらかの処置をうけられないでしょうか?

辛い痛みと、QOLの低下で、不安で地獄の日々です。

どうか、治療方針?について、アドバイスをいだだけませんでしょうか?

なにとぞ、よろしくお願いします。

お返事

気になったところ・・だらけですが(苦笑)
ここからお返事を書きますね。

出産前後問わず、出来るだけ早く手術希望です。

→ 受診時の状態によります。

こちらから手術をお勧めすることはありませんが、不可能ではありません。

ただ一時断乳を要すると思いますので、お子さんのために産後1ヶ月位は手術を避けたいです。

妊娠前から痔の自覚症状があり、

→ なるほど、以前から症状はあったのですね。

事前に対処しておけば・・と後悔してしまいがち、後ろ向きになりがちですが、そこはぐっとこらえましょう!今さらそれを言っても始まりません!

妊娠後期になって、排尿時に飛び出ることはなぜかなくなり、その代わり、
排便時に大きく腫れたイボが出て、たまに出血もあり、傷も出来て激痛で、
戻すのに15分程かかるようになってしまいました。

→ 妊娠により肛門のうっ血がきつくなり、排便の時の負担も増大したのでしょう。

キズは単純な裂肛、随伴裂肛、両方の可能性があります。

排尿で脱出しなくなったわけは、推測ですが、排尿により腹圧が減少するようになった、と言うことかも知れません。

その先生にも、「ひどいな。どうしてこうなるまでほっといたんだ」と言われ、

→ そんなこと言われてもねぇ・・一番後悔してるのは本人なのにね。

 

外科の先生の戻し方が荒療治で……ものすごい勢いと強さで戦う事しばらく、
もはや感覚はなくなってしましたがなんとかぜんぶ中に戻されました。

→ 私は戻すのが辛い場合は中に戻さなくて良いと考えています。

 

痛みは夜中まで続き、痛み止めも効かず、母を起こして朝方まで体をさすってもらって、ようやく30分程度だけ眠れました。

→ 辛そうだ・・(涙)

朝一で便通があり、こわごわ出しましたが…やはりイボも全部出て、戻すことができなくなりました。もはや血栓部分以外も触るだけで痛いので、局部麻酔のゼリーも使うのが怖く、ポステリザンを塗ってガーゼを当てて保護しています。

→ 戻すのが辛ければ、戻さなくて良いと思います。

局部麻酔のゼリーをもらっているのなら、塗るべきです。

ゴシゴシ塗り込む必要はありません、そっと載せる感じです。

効果のある人は2分程度で痛みがマシになります。

ガーゼは勧めません、サンドペーパーのように擦れて却って痛い人が多いです。

当てるなら脱脂綿をお勧めします。

 

イボが中にある昨日もそうだったのですが、お尻が締まるたびに痛くて痛くて泣きそうです。

→ 肛門が締まると痛い、は嵌頓痔核の典型的な症状ですね・・
辛いんですよ、これ。

締まるたびに、余計イボへの血流が悪くなってさらに腫れて、症状が一生治らないんじゃと思うと、つらいです。

→ いいえ、少なくとも痛みはいつか治るはずです(笑)。

あと、肛門が締まって血流が悪くなり嵌頓痔核が発症する、という意見には私は反対です。

肛門は痛くて締まるのであって、締まりが強いことは発症にも悪化にもほとんど関係がないと考えてます。

でも、締まれば痛いですよね、これは仕方ないですが。

また、まともに歩くことも座ることもできず、横になっていることしかできません。
食事も、立ったままでしかできません……

→ おっしゃる通りですね。
今はキツいですが、痛みは治るはず。

 

どの病院でも、妊婦だと手術はしてもらえず、

→ 妊娠中は手術しない方が良い!と思います。普通の対応です。

 

よくあることだからと内診もしてもらえず、

→ 多分痛がらせたら可愛そうと思う、医者の仏心だと思います。

 

出産すれば治るよと言われて、まともに取り合ってくれてるのかなと不安になっています。

→ まともに取り合おうにも、経過観察以外に有効な手立てを知らない、というのが本当のところです。

私も妊娠中は「やれることをやって、待つ」が基本だと思います。

その「やれること」の引き出しが多いのが専門家の強みだと思います。

 

痔はもともとあったので、治るなんて希望が持てません…!死なない病気とはわかっていますが、生きる希望が持てません。

→ 戻さなくて良ければ耐えられる・・と思ってもらえたら嬉しいのですがいかがでしょう?

もちろん、戻さない方がラクならば、という話ですが。

ちなみに、治るといっても元々あった痔がなくなるわけではありませんよね。

これはご理解頂いていると思います。

今、パンパンに腫れた、親指大のイボ三つと血栓を出したままでもっと悪化しないか、

→ 出したままでも、普通は治ります。

時間の経過でピークが過ぎればマシになることが多いです。

無理やりに戻すべきなのか、

→ 戻す行為が無理やり、になるのであれば、無理やりには戻さない方が良いと思います。

戻さなくて良い、ではなく、戻さない方が良いことも多いです。

中に戻した状態と戻さない状態を比べてみて、中に戻している方が辛いようなら、戻さないのが基本だと思います。

痛いまま座ったり歩いたり薬を塗ったりして大丈夫なのか、

→ 長時間同じ姿勢は止めましょう。

痛ければ姿勢を変える、でお願いします。

歩くのはかまわないと思います。

薬の塗り方は前述したとおりです。

特に痛み止めゼリーを塗った方が良いと思います

ゼリーには嵌頓痔核を治す効果はありませんが、ピークが過ぎるまでの時間稼ぎになります。

今すぐ北海道から大阪まで伺うことも不可能です……

→ そうですよね、難しいと思います。

診察できれば何らかの治療は可能かも知れませんが・・

せめて、出産までに、座って食事したり、立って歩いたり、お尻の痛みだけを気にしないで、もっと赤ちゃんのことを考えてあげる時間を持ちたいんです。

→ お気持ち分かります。

通常痛みにはピークがあり、ピークを過ぎればマシになることが予想されます。

信じて待ちましょう。

産後、旦那に子供を預けて手術する意思が強くあります。(苦しんでる私を見てるので、旦那は今すぐにでも手術を望んでいます)
卒乳を待たずに、なんらかの処置をうけられないでしょうか?

→ 最初に申し上げたとおり、お勧めしたくはありません。

私は、大人の不始末で子供に迷惑かけたらアカン、と思っています。

しかし受診時にも症状が辛く、改善の見込がないのであれば手術も考慮せざるを得ないと思います。

本当に受診される機会があれば、その時に相談しましょう。

過去にも嵌頓痔核に関する記事を書いています

以前にも嵌頓痔核の記事を書いていますので紹介しておきます。

嵌頓痔核について

 

これ以外にも嵌頓痔核に関する記事があります。

当院のブログをご覧いただくと右上に検索のボックスがあります。

「嵌頓痔核」のキーワードで検索してみてください。

いくつか出てくるはずです。

最後になりましたが・・

痛みが早くよくなるよう、祈ります

この記事が何かの参考になれば幸いです。

どうぞおだいじに。

1 いいね 8 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加