倉橋竜哉さんの呼吸法講座が診療所で開催されます!

(2018年9月9日加筆修正)

大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

私のブログ塾の師匠でもあり、院長の呼吸法の師匠でもある倉橋竜哉さんの講座の会場として診療所を提供することになりました!

今年出版された本はコチラ↓
「呼吸を変えると人生が良くなる」(フォレスト出版)

昨年の本も読まれると一層理解が深まると思います↓
「呼吸で心を整える」(フォレスト出版)

出来れば、街の本屋さんで購入して頂けると嬉しいです。

ネットでモノを買う機会が増えたせいか、書店がどんどんつぶれていっています。

本屋さんを応援したいという気持ちもあり、私は基本的に書店で購入するようにしています。

心の状態が呼吸に表れる?!

日々当たり前のように行っている呼吸。

別に意識しなくても出来ている呼吸。

眠っている間も意識せずに自然に行われている呼吸。

でも、この呼吸が出来なくなると死にます。(当たり前ですが・・・)

普段、「息をしないと死んでしまうから頑張って息をしなきゃ!」と思って呼吸をしている人って居ないと思います。

それが意識しなくても出来るのは自律神経がちゃんと働いてるからなんですが、逆に言うと、自律神経がちゃんと働かなくなると上手に呼吸が出来なくなります。

緊張した時、息を無意識に止めていたりしませんか?

過度の緊張とストレスで過呼吸になっている人も多いです。

そして患者さんを見ていて呼吸の浅い人が多いなぁって感じています。

そう。
呼吸は心の状態が如実に表れます。

心を変えることは本人にしか出来ないし、それって自分でやるにしてもすごく難しいことです。

でも発想を逆転させると、呼吸を変えることによって心を変えられるかもしれない。

呼吸は自分でコントロール出来ます。

呼吸を変えると人生が変わる?!

大げさじゃなくて呼吸を変えると人生まで変えれるかもしれない。

実際にそういう体験をしている人が身近にたくさんいます。

実はその一人が院長です。

初めは私も半信半疑でした。

嘘やろ〜?!

って思って眺めてましたが、

たった朝の5分間、呼吸法をやるだけで、

便通は良くなる、
気持ちも前向きになる、
仕事もはかどる、

院長の変化を目の辺りにして自分も呼吸法講座を受けたくなったんです。

「ゆるしの呼吸」で溜めこんでいるモノを出す?!

倉橋さんの呼吸法は何種類かあるんです。

「ゆるめる呼吸」
「数える呼吸」
「歩く呼吸」
「声を出す呼吸」
「鎮める呼吸」。

ここまでは院長も指導できます。
(呼吸法講座を受講し講師の資格も取得しています)

そして今回の本では、さらに新しい呼吸法が・・・!

「ツキの呼吸」
「見つめる呼吸」
「ゆるしの呼吸」
「合わせる呼吸」
「想いを描く呼吸」

です。

今回の方が、よりココロにアプローチする呼吸法となっているせいか、講座でも涙を流す人が続出しているそうです。(私の外来みたいだな・・・(笑))

その中でも特に好評だったのが「ゆるしの呼吸」だそうで、このテーマでの呼吸法を各地で開催されています。

私も受けたい!

と思って、

「会場を提供するので、うちでやって下さい!」

とお願いしたら・・・倉橋さんから

「『自分がゆるせない』とか『他人が許せない』という感情と、便秘や痔の症状が出る人って、何かしらの関係性みたいなものはありませんか?もし思い当たる所あれば教えていただけませんか?」

と質問が・・・。

そう言えば、患者さんたちの悩みを聞いていて、こういうことがすごく多いので、むっちゃあるかもしれない!

それに便秘の人って溜めこんでるのは何も便だけじゃなくて、感情も溜めこんでますからね。。。(苦笑)

便秘を直したら気が晴れた!

という患者さんも多いですし、腸内環境を整えたらうつ病パニック障害が治ったというケースもたくさん経験しています。

そういう話を倉橋さんにしたところ、

「そのあたりの話を当日していただくことはできませんか?みなさん興味のある話だと思うので。とオファーが・・・。

というわけでして。。。

受講生として参加もしますが、私もココロと腸のお話しをさせて頂くことになりました。

そして!!

うちの患者さんたちからも大人気♪
「Naturalなkitchen なつきさん」がお弁当を作って下さることになりました!

テーマが「ゆるし」なので少人数セッションとなります。

痔やお尻とは全く関係のないイベントですが、興味のある方は是非どうぞ♪

お申し込みはコチラから↓

溜め込んでいるもの

皆さんの参加をお待ちしています(^-^)/


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
左側がラブです🐶
犬が苦手な人が居なければ
ラブも講座に参加するかもしれません♪

,,
1 いいね 1 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加