「ウートピ」に「おしりのかゆみ」の記事が掲載されました!

(2018年10月15日加筆修正)

田舎者は花粉症にならないと思っていたのに今年から突然、花粉症デビューしてしまった大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

昨年の臨床内科医学会での教育講演をきっかけに、内科の先生とのご縁が広がると共に、医療系の取材を受ける機会が多くなってきました。

なんせ早朝の講演だったにもかかわらず満席となり、満席となった講演が、私と、あのiPS細胞の山中伸弥教授の二人だけだったとあとになってから聞いてビックリたまげました😱

講演の話はコチラ↓

日本臨床内科医学会で講演しました

ブログで一生懸命、情報発信を地道に続けてきて、ようやく痔やお尻のことで困っている人に伝わるようになってきたかな・・・という手応えを感じ始めていますが、やはり私たちの個人ブログだけではまだまだ力不足です。

だから雑誌の取材やテレビやラジオ出演なども、伝える絶好の機会だと思って今まで積極的に引き受けてきました。

伝えたい!という気持ちがとても強い私にとっては、本当にありがたいお話しです。

今回も引き受けて良かったなと思いました。

だって話題が話題なだけに、私以外に語れる肛門科医は居ないだろうし、たくさんの人に知って欲しい内容だったので多忙な中、頑張って引き受けました!

取材記事なので私が書いたワケではありませんが、その分、上品に分かりやすくまとめてくださっています💖

是非、読んで下さい↓↓↓

おしりがかゆいのはなぜ? 大腸肛門病専門女医に聞く、温水洗浄便座の正しい使い方

前回の「これカラダ」の取材の記事も合わせて読んで下さい↓

<医師監修>大腸肛門病専門女医が教える。おしりの病気になりやすい便秘とそのケア法とは

診療所のセラピードッグ「ラブ」のInstagramが始まりました!

患者さん達にご心配をおかけしている診療所のセラピードッグ「ラブ」の病気ですが、年明けくらいから急に毛がはえてきまして、今、かなり改善しています!

ドッグフードをやめて手作りご飯にしてから食欲も旺盛で体重も増えて3キロを超え、体調も悪かったのにすっかり元気になりました😊

仕事中のラブとは違う表情をお楽しみ下さい♪♪

診療所のセラピードッグ「ラブ」のInstagram
コチラです!見てね!


診療所のセラピードッグ「ラブ」
もう治療用ウエアも卒業できそうです😊
元気になってたくさんの患者さんを癒してね✨

,
1 いいね 6 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加