「これカラダ」に私の取材記事が掲載されました!

(2018年10月15日加筆修正)

娘が現役で私立医学部に正規合格して風呂場で号泣した大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

昨年秋の日本臨床内科医学会で教育講演させて頂いたのですが、おかげさまで満席となり、たくさんの先生方からお褒めの言葉を頂き、従来の便秘概念とは全く違う便秘の考え方に衝撃を受けられた先生方も多かったようです。

この学会での講演をきっかけに、次の講演の依頼もあったり、取材が続いています。

今回の「これカラダ」の記事も会長からの推薦で取材に来られました。

取材記事なので私の文章とは少し違いますが、やはりプロの方の文章だと思います。

すごく上手に、品良くまとめられています。

私が書くと全部直球なのでキタナクて下品になっちゃいますからね〜😓

出残り便秘®と鈍感便秘®についての話です。

是非、お読み下さい↓

<医師監修>大腸肛門病専門女医が教える。おしりの病気になりやすい便秘とそのケア法とは

 


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
左側がラブです🐶
犬のようちえんの中でも優秀な2ワン✨
一緒にトレーニングしても息もぴったり✌

,
1 いいね 7 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加