診察・治療の結果を「保証」することはできません

割と用心深いつもりの大阪肛門科診療所 院長の佐々木巌です。

「石橋を叩いて渡る」なんて言葉がありますが、私は慎重派のつもりです。つもりです、と書くのにも理由がありまして、慎重なクセにお調子者なのです。だから後悔ばかりしています。

いつもなら慎重に行動しているのに、つい調子に乗って行動することがあるのですね。その結果、普段ならやらかさない失敗をやっちまった・・という経験をたくさんしてきました。

普段慎重に行動している(つもりな)だけに、残念に思う気持ちが大きいのですね。

失敗しないように慎重に時間をかけているのに、これじゃなんのために時間をかけているのか分からないよ・・って。

これが普段からパッパ、パッパと行動する人だったら「またやっちまった、でもスピードでカバーしよう」で済むのかな?

そんな慎重派の私ですから、普段から「名医オーラ」を出さないように細心の注意を払っています(笑)。「名医オーラ」こわいです、私なんかがそんなもんを発したら身を滅ぼす元だと思っています。

実力以上の患者さんが来ます。
数の点でも、難易度の点でもです。

名医オーラを出さないために、ブログも気張らずごく普通の態度で書いています。

医者だ!専門医だ!とか、気張った気持ちは極力持たずに、自然体で身構えずに書くようにしています。

それでも「助けてください」っていう相談がたまーにあります。

「え?僕?僕に言ってるの?」

そんなとき名医なら「任せておけ」とでも言うのでしょうか?

とてもじゃないですけど、私には言えません(汗)

「助けてください」という相談を受けることがあります

さて、痔にも色々ありますが、排泄にまつわる病気のせいか、非常に不愉快なことがあります。

不愉快というのは何も痛みに限ったことではなく、気持ち悪い、スッキリせず気になる、言葉にしがたい感覚という方・・

不快感のせいで日常を普通に過ごせないと感じる方もおられます。

だからなのかも知れませんが、まだ受診する前のご相談にも関わらず「助けてください」と言われることがあります。

そんな風におっしゃるのは、特に遠方にお住まいの方に多いような気がします。余程辛い状況があるのかもしれません、それは分かります。

しかし、遠方の方になるほど受診の価値があるのかどうか、事前に知りたいはず。どんなメリットが得られるのか確証を得てから受診したいと思うのが人情です。

そういうことを確かめたいから、そういう表現になるのかな・・と思っています。

受診を迷っているご自身に対して、私が背中を押してくれるんじゃないか、それこそ「オレに任せておけ」的な返事を期待しているフシがあるのかも知れません。

私が「名医」かどうか確認しているのかも知れません(笑)。

困ったなあ

そんな気持ちは理解できなくもないのですが、この「助けてください」って、返答に大変困ります。

何に困るのか?

だって、「助ける」って言えないじゃないですか。

助けられるかどうか、分からないんだから。

私たちに治療可能な、得意な状況かどうか、診察するまで分からないのです。

それなのに期待させるようなお返事はできない、と考えてしまうのです。

医者は万能ではありません。知らない事だってたくさんあります。人間ですからミスだってあります。

その同じ人間である私が、上から目線で「助ける」なんて言えない。

私のお返事は、せいぜい「がんばります」というものです。

本気で「助けてください」とおっしゃる患者さんにとっては期待外れの答えなのかも知れません・・

まだまだ修行が足りませんね。

助けてくださいと言われたら、こんなお返事をしています

「助けてください」と言われた時、私のお返事は、大体以下の通りです。

  • 診察してみないと、役に立てるのか、立てないのか、分かりません。もっと正確に言えば、実際に治療をはじめてみないと役に立てるかどうか分からないことも多いです。「助ける」というお約束ができません。

  • 診察・治療を受けていただいても望んだ結果を得られないこともあります。残念ながらご自身の望んだ結果が得られなくても、治療のお役に立てない場合でも、行った診察・治療の費用はいただきます。

    ※ 医療は結果を保証できる仕事ではありません望んだ結果が得られないのならお金は払いたくないという考え方は、医療には馴染みません。自由診療である当院でも、それは同様です

  • もし受診なさったら、他の患者さんと同様に普通に診察させて頂きます。特別な待遇はできません。いつでも全力でやっているつもりだからです。

要するに、私にとっていつも通り普通に診察します。

いつも一生懸命やっているつもりですから、特別なことはしません。

これをご理解いただいた上で、ご検討くださればと思います。

1 いいね 11 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加