マキノ出版「安心」の取材を受けました

ド田舎の実家の屋根裏に蛇がいて、夜になるとネズミと蛇の暴れる音がうるさくてなかなか眠れなかった大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

先日、マキノ出版の「安心」という雑誌の取材を受けました。

私が肛門科になった20年前は、肛門科をやってる女医さんがほとんど居なかったこともあり、色々な雑誌から取材を受けることが多かったです。

最近は星の数ほど肛門科を掲げる女医さんが居るので、私自身の取材やメディア出演も減っていますが、久々に取材を受けて昔と違うと感じたことがいくつかあったのでお話ししたいと思います。

このブログは私自身が書いています。

業務委託してライターなどに書いてもらっているドクターもいるようですが、私たちのブログは私たち自身が書いています。

ここ、すごく大切にしてるんで。

だって自分たちの言葉じゃないと正しく伝わらないことが多いですから。

診察や手術も大切だけど、ちゃんと患者さんが分かるように説明することも、それと同じくらい、いや、ヘタするとそれ以上に大切な技術だと思っています。

特に医療って専門用語が多いし、それを一般の人が正しく理解して正確に伝えようとすると、ものすごく勉強しないと難しいと思うんですよね。

だからね

昔は、取材に来た人に自分が話した内容と、あがってきた原稿が全然違うやん!っていうことが結構多かったんです😓

え?私、こんなことしゃべったっけ?
これ、こういう意味で言ったんじゃないんだけどな〜

って言うことが多発してました。

だから原稿も校正だらけ・・・

これじゃあ、最初から私が全部、文章書いた方が早いやん!!

って思うことが多かった。

とても楽しかったマキノ出版の取材

でも最近はライターさんの質が上がったのか、私の伝え方がうまくなったのか、どっちなのか、あるいは両方なのか分かりませんが、原稿の修正が減りましたね〜。

それよりも、「この表現はウマイ!!」と感心させられることも増えてきました。

さすが文章を書くことを仕事にしているだけのことはあるな〜と^_^;

そして今回のマキノ出版の取材。

取材に来られた女性2人とも好印象。

私のブログを読んで興味を持たれたとのこと。

取材でも便秘とおしりの話で盛り上がり、ブログを読んでおられるのに衝撃の連続・・・(^◇^;)

1時間ちょっとくらいの取材時間だったのですが楽しくてあっという間に終わりました。

便秘やオシリの話になると、ついつい熱くなってヒートアップしてしまいます^_^;

あまりにも話が面白かったので、いつもなら1回だけで終わるシリーズだったそうですが、前編・後編で紹介されることになりました(^◇^;)

今月号は「前編」です。

とても上手に記事にまとめて下さっています。

シニアに多い悩み「便漏れ」

今回のテーマは「便漏れ」

下着に便が付く
下着が便で汚れる
便意を感じたら待ったなし

そんな症状があると、シニア世代の女性は「歳を取ったせいで肛門のしまりがゆるくなったんだ」と思うようです。

確かに、そういうケースもあります。

でも、私の外来には便漏れの症状で20代の若い女性も来られています。

それを話すと取材に来られた方もビックリされていましたが、結構あるんですよ。

若いだけに悩みは深刻です。

なんせ、彼氏にも言えませんから・・・

ヘタしたらそのせいで恋愛も出来ない…>_<…

だけど本当に肛門のしまりが悪くて便が漏れているケースは、私の外来では少ないです。

1割もいないです。

ほとんどが「出残り便秘®です。

スッキリ出し切れずに残った便が、あとからちょろっと付いていたり、オナラを勢いよく出した時に残った便が出たりするんです。

また便が残ってるとキレイに拭き取れないから肛門を洗ってる人が多いです。

洗うと余計に便漏れ症状が起こります。

その理由は記事をご覧下さい。

良かれと思って飲んでいるハーブティーが便漏れの原因のことも

美容と健康にいいと思って毎日飲んでいるハーブティーやダイエット用の健康食品の中に腸の粘膜を荒らすアントラキノン系の下剤が含まれていることがあります。

それを知らずに毎日飲んで下痢が常態化していたり、軟便が何度も出たりして、下着が汚れると便漏れ症状で悩んでいるケースも多いです。

チェックして欲しい成分も分かりやすく表にしてまとめてくれました。

あなたが毎日飲んでいるお茶、健康食品の成分表示をチェックして確かめてみてください。

毎日飲むと4か月で腸が黒くなります。
時々飲むだけでも9か月で黒くなります。

黒くなった腸は自分で動かなくなって土管のような腸になってしまいます😱

またポリープの発生母地となり、癌の発生も否定できないそうです。

だからチェックしてみてくださいね!

雑誌が出版社から送られてきたときに、自分が掲載されているとは知らずに、結構おもしろくて読んでしまいました😅

特に玉ねぎ特集!
ドレッシングの作り方まで掲載されていて、早速試そうと思います。

ちょうどドレッシングを手作りで作ろうとレシピを探していたのです♥

輪ゴムを巻いて不調を治すのも面白い記事でした。

私が掲載されている雑誌はコチラ↓

皆さん、是非読んで下さいね♪


診療所のセラピードッグ「ラブ」🐾
取材の時にラブも一緒にいたのですが
あまりにもラブがイイコなので
ビックリされてました(*^_^*)

11月23日(木・祝)のセミナーでも下剤や腸の話もします!

まだだいぶ先なのに既に10人以上の方からお申し込み頂いている倉橋美保子先生とコラボのセミナー♪

定員20名くらいを想定しているので、早めにお申し込み下さいね♪

こちらでも出残り便秘®と鈍感便秘®の話だけでなく、腸内環境や下剤の話もします!

真っ黒になった腸の画像を見せられると、下剤入りのお茶を飲めなくなるでしょう😓

セミナーの詳細とお申し込みはコチラ↓

痔とお肌の意外な関係〜エステや皮膚科に通っても良くならないニキビと肌荒れは出口の便秘のせいかも〜

,,
1 いいね 10 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加