痔とお肌の意外な関係〜エステや皮膚科に通っても良くならないニキビと肌荒れは出口の便秘のせいかも〜

(2018年10月12日加筆修正)

皮膚科医をしていた頃は美容のことをやりたいなぁと思っていた大阪肛門科診療所 肛門科女医で専門医・指導医の佐々木みのりです。

肛門科ってオッサンが行く所・・・って思っている人もいるようで(^^;)

来られた患者さんが待合室が女性だらけなことに驚かれます。

しかも若くてキレイな女性が多いので、皆さん、ビックリされますね。

これ、冗談じゃなくて、本当にね、うちの診療所の女性患者さん、美人が多いんですよ(^^;)

スタッフからもマジ顔で「先生、美人だと痔になるんですか?」と聞かれたことが何度もあります。

就職してスタッフが最初に驚くことの一つが女性患者さんの若さと美しさです♥

本当にかわいい人が多いから、美人が痔になると思っちゃったようです😅

便通と肌は密接にかかわっている

私が元皮膚科医という経歴を持つからでしょうか。

肛門科なのに、お肌の悩み相談を受けることが多いです。

アトピー性皮膚炎の方からの相談も多いのですが、一番多いのがニキビや肌荒れに関する相談です。

エステに通ったり、皮膚科を受診してニキビ治療のクリームやローションを使用していたり、ピーリングを受けたり、色々とやっておられるんですが、なかなか治らない頑固なニキビ。

特に口の周りや顎に出来ているケースが多いです。

当然、肛門にもトラブルがあるわけで、診察すると肛門の中が便まみれだったりするので「これだけウンチ溜めてたらニキビも治らないよ〜」と言うと患者さんもビックリ!

だって人一倍、便通には気を付けて毎日出すようにしてるし、便秘だなんて思ったこともないですから😓

そうです。
衝撃の便秘の診断です。

毎日便が出ていてもスッキリ出ずに中に残っていたら私たちは便秘ととらえます。

出残り便秘®と呼んでいます。

この出残り便秘®のせいで肛門にトラブルが発生していると考えています。

痔は排泄の結果なので、そこを直さずに手術を受けても、薬を使っても、本当の意味で根本治療になりません。

何度でも肛門のトラブルを繰り返します。

そしてトラブルは肛門だけに表れず、お肌の悩みにもつながります。

ニキビだけじゃありません。

肌のくすみ、乾燥、小じわなど、お肌のトラブルが出口の便秘によって引き起こされてるとしたら・・・

肛門にウンチ溜めてて美肌なし!ですよ〜

実際に2週間の便秘治療によって、何をやっても治らなかったニキビが治った!肌がキレイになった!と喜ばれる女性患者さんが本当に多いんです。

出口の便秘を直すと痔が良くなるだけじゃなく美肌効果という超嬉しいオマケまで付いてくることもしばしばあります♥

便が停滞しているのは「出口(肛門)」?それとも「おなか(腸)」?

私たち肛門科医が主に扱うのは出口(肛門)の便秘です。

肛門に便を溜めたから、肛門が故障して痔になってるわけです。

いわゆる皆さんが「便秘」と認識しているのは「おなか(腸)」に便が停滞しているタイプの「お腹の便秘」のようですが、こちらは「腸活」で話題になったりして、色々と食事療法や運動などをされている患者さんが多いですね。

でもこの「腸活」、出口(肛門)には効きません。

これから作られる便には効きますが、既に出来上がって肛門付近に居る便とか、出しの残しの「出残り便」には効かないんです。

だから腸活を頑張ってるのに、毎日快便なのに痔になってるんです。

便が停滞しているのは、お腹(腸)なのか?出口(肛門)なのか?

どこに便が停滞しているかで治療や対処法が違ってきます。

出口(肛門)の便秘なのに一生懸命腸活をしたり、下剤を飲んだりしても便は残ったまま。。。

出口(肛門)での排泄に意識を向けて欲しいものです。

腸活も大切ですが「尻活」も大切なんです💖

間違った「腸活」で体調不良になっている人も

頑張ればある程度結果が出せる「おなか(腸)の便秘」ですが、間違った方向に頑張っちゃってる人も多いようです。

最近ではエステなどの美容サロンや整体院などで食事指導を含めた栄養療法をやっているところも多いようで、それがちゃんとした医学的な知識と理論を分かった上で実践されているのであればいいのですが、理解に苦しむ指導をされている所も多いです。

私の外来に来られる患者さんで、間違った栄養指導で激ヤセしてフラフラになっていたり、肉を食べてはいけないと指導され、タンパク質の不足から貧血になったり生理が全く来なくなってしまっている女性もおられました。

当然、体調は便通にも表れますから1週間以上便が出ないような便秘だったり、逆に下痢で脱水になっていたりと、健康になるために通ってるはずなのに、かえって病気になっている女性を時々見かけます。

そんな時、いつもご紹介するのが倉橋美保子先生

倉橋美保子先生は医師ではありませんが、美容皮膚科関係の学会で医師向けに講演をされるほど、まじめに地道に美容のことをされている先生で、東洋医学に造詣が深く、鍼灸師でもあるため、鍼で全身調整までされています。

東洋医学の視点から女性の不調を解決して下さる美保子先生には私をはじめ、私の家族全員がお世話になっています。

特に速効、結果が出るのが生理不順

お恥ずかしいことに、身内の暴露話になるのですが、うちの娘は生理不順で、ストレスがかかると生理が来なくなるんです(*_*)

テニスの試合の前とかも止まってましたね。。。

ヘタしたら半年くらい(◎-◎;)

でもね、美保子先生の鍼を受けると生理が来るんです!必ず。

これ、ホント、感動ですよ。

それから生理不順で悩む女性患者さんを紹介して受診してもらっているのですが、皆さん、ちゃんと生理が来ました!

改善率、100%ですヽ(^0^)ノ

本当に結果出ますね。

あと効果がテキメンなのが生理痛

うちの娘、生理痛がひどくて学校休まないといけないこともあるくらいなんです(*_*)

だけど、美保子先生に鍼をしてもらうと生理痛も治る!

というわけで、何かある度に通っております😌

 

「お腹(腸)の便秘」は医者にかかるとスグに下剤を出されることが多いのですが、便秘は生活の結果。

生活を改めずして薬を飲んでも根本的な解決になりません。

何をどのように食べるかということはとても大切。

美保子先生の食事指導でアトピー性皮膚炎の患者さんが見違えるくらいキレイになったのを何人も目の辺りにして、薬に頼る前に食べ物を変える重要性を思い知りました。

美保子先生とセミナーやります!

その美保子先生から、先生のスクールで便秘について講義をお願いしたいとオファーがあり、会場は大阪肛門科診療所でどうぞ〜とお引き受けしたのをきっかけに、せっかくなら、場所も広いし、スクールの生徒さんだけじゃなく、一般の人も参加出来る形のセミナーにしましょうか!という話になりました♪

普段は診療所のイベントは患者さんと患者さんのご家族・ご友人限定で、ブログの読者の方や一般の方は参加出来ないので、このような機会は滅多にありません。

ご興味がある方は是非、気軽に遊びに来て下さい💕

セミナーは女性限定です♥
(女性にしか出来ないオシモの話なので)

恥ずかしくて誰にも相談できないこと
かかりつけの先生にも聞けないこと

何でも聞いて下さい♪

またサロンなどで女性の肌を扱うお仕事をされている方やセラピストの方にも是非とも来て頂きたいですね。

お仕事上、知っておいて欲しい、知っていて損はない内容です。

皮膚の表面だけキレイにしても結果は出ません。

皮膚は内臓の表れなので、内側を治療することなく美肌は得られません。

便秘のタイプとタイプ別治療法、美肌のための「腸活」「尻活」は知っておくと施術の幅も広がることでしょう。

■講師 肛門科女医、佐々木みのり  鍼灸師、倉橋美保子
■場所 大阪肛門科診療所
■日にち 2017年11月23日
■時間 13時〜15時
■料金 【早割】3500円※事前振り込み11月9日迄【振り込み手数料はご負担ください】
当日お支払い4500円

お申し込みはこちらまで↓
info@bonheur-tree.com
受付担当 倉橋美保子

メールに

件名【便秘と痔の話セミナー申し込み】をコピーして貼ってください
【お名前】
【ご連絡先メールアドレス】※info@bonheur-tree.comからのメールを受信出来る様に設定お願いします。
【ご連絡先電話番号】ご連絡の出来る電話番号をお願いします。

こちらをコピー記入してメール送信お願いします。

3営業日以内にご返信しますが、返信がない場合、送信エラーなどが考えられますのでお手数ですが06.6882.0115迄ご連絡お願いします。
【定休日、月曜、火曜、営業時間am10時〜pm7時】
倉橋 美保子

1 いいね 6 件のいいね
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加