学会での業績

学会での業績

学会での業績

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

学会での業績

  • 2017年7月29日 第60回東海肛門疾患懇談会で特別講演「皮膚科学的見地を取り入れた肛門皮膚疾患の見方・治し方〜原発疹と続発疹を見分ける〜」
  • 2016年11月27日 第22回日本抗加齢美容医療学会(mbf)にて講演「お尻と便秘と美肌と私」
  • 2016年11月19日 第71回日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「糞線虫症を有する再発痔瘻の一症例」
  • 2016年10月30日 門真市薬剤師会で講演「痔になる人とならない人は何が違うのか?〜オシリの便秘について〜」
  • 2016年10月8日 第67回中四国肛門疾患懇談会にて特別講演「肛門皮膚病変とその背景にある患者の習慣」
  • 2016年4月20日 なにわDoctor’s Network第113回4月例会にて講演「教科書にもない肛門科医が診ている便秘〜肛門科の裏話〜」
  • 2015年11月29日 第1回女性医師肛門疾患勉強会(JKB)にてミニレクチャー「肛門周囲皮膚疾患」
  • 2015年11月14日 第70回日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「肛門科診療におけるTREの試み」
  • 2015年11月14日 第70回日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「肛門科診療におけるドッグセラピーの試み」
  • 2015年11月13日 第70回日本大腸肛門病学会学術集会 パネルディスカッションでパネリストとして発表「結婚・出産後に肛門科医に転身し、専門医・指導医を取得した女医の話」
  • 2015年10月27日 堺市医師会内科医会学術講演会にて講演「知っているようで知らない便秘とオシリのはなし〜教科書にも書いてない肛門科医が診ている便秘〜」
  • 2015年10月17日 第37回六甲肛門疾患研究会で発表「過剰衛生による肛門周囲の皮膚障害『過剰衛生症候群』について」
  • 2015年3月14日 第190回大腸肛門病懇談会にて発表「17年間の肛門診療で私が経験した肛門皮膚疾患のすべて」
  • 2015年2月21日 第102回近畿肛門疾患懇談会にて司会
  • 2014年11月15日 第101回近畿肛門疾患懇談会にて発表「裂肛の治療成績」
  • 2013年11月16日 第68回日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「行き過ぎた衛生習慣による肛門皮膚障害」
  • 2013年11月15日 第68回日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「性行為を介さない肛門ヘルペス」
  • 2013年9月7日 第61回中四国肛門疾患懇談会にて発表「ⅡL痔瘻に対する上皮温存式切開開放術」
  • 2013年2月16日 第96回近畿肛門疾患懇談会にて発表「セックスを介さないSTD?!」
  • 2013年1月31日 第8回広島県肛門疾患懇談会にて特別講演「肛門そう痒症並びに肛門皮膚疾患」
  • 2012年 「肛門周囲の皮膚疾患の診かた」について講演
  • 2012年 「肛門周囲の皮膚疾患の診かた」について講演
  • 2011年 第90回近畿肛門疾患懇談会にて発表「肛門周囲の皮膚疾患」
  • 2010年 日本大腸肛門病学会にて発表「術後皮垂から発生した尖圭コンジローマ様皮疹を呈した乳房外Paget病の一例」
  • 2010年 日本大腸肛門病学会学術集会にて発表「多様なニーズに応える痔核治療法の選択」
  • 2010年 日本大腸肛門病学会学術集会にて史上初の肛門科の女医によるシンポジウムが開催され、「女性外来の問題点」について発表
  • 2007年 尖圭コンジローマに合併した bowenoid papulosis の1例(佐々木みのり 佐々木巌 他)
  • 2005年 肛門掻痒症に対するステロイド外用剤漸減療法の試み(佐々木みのり 佐々木巌 他)
  • 2004年 HIV感染者に発症した Fournier 症候群の1例(佐々木巌 佐々木みのり 他)
  • 1996年 メイケル細胞癌(佐々木みのり 他)
  • 1996年 全消化管にポリポーシスを認め、大腸癌を合併した Cowden 病の1例(佐々木みのり 他)
ページの先頭へ戻る