当院について

私たちの思い

久しぶり!痔じゃない私!!あなたにもこう言っていただきたいです。

私たちが考える肛門科医の一番大事な仕事は、患者さんの悩みを解消すること。そしてそれを長持ちさせること。痔の治療はその手段でしかありません。便通の治療でも手術治療でも、その目的は痔のことを忘れて生活すること。私たちが目指しているのは、大げさですが「人生を変える痔治療」。快適なトイレ生活でしあわせな人生を送れるよう願っています。

医師の紹介

医師の紹介

肛門科という狭い領域の中を、さらに狭く
得意分野に力を入れる自由診療の専門職

現在の当院は、かつて目指した肛門科のオールラウンドプレーヤーではなく、専門特化の道を選びました。保険診療の圧倒的な規模や財力に対抗するのではなく、大規模ゆえにできてしまう「保険診療の穴」を埋める診療の方が自分達のキャリアをもっと活かせる方法と考えています。それぞれ個性的な経歴と得意分野を持つ当院の診療担当医、佐々木巌と佐々木みのりを紹介します。

肛門科の選び方

肛門科の選び方

私たちが考える肛門科の専門家とはこんな肛門科医です

トップレベルの肛門科の専門医療機関に勤務した経歴のある医師、または定期的・継続的に診療現場にトップレベルの肛門科医を招き一緒に診療して学習した経験を持つ医師を専門家と考えます。他人の診療現場を見学しても自分の経験にはなりません。あくまでも自身の診療現場で指導を受ける経験が一定期間必要と考えています。トップレベルの肛門科医の診療を体験し目標とすることで、①高い目標設定により将来その医師もハイレベルの技術を獲得できる可能性が高くなります。②自ずと偏らない診療態度となります(例えば何でもかんでも手術とはなりません)。

大阪肛門科診療所