日帰り手術患者さま

「脱肛(痔核)・裂肛」日帰り手術の感想(女性50代)

「脱肛(痔核)・裂肛」日帰り手術の感想(女性50代)

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

患者さんの声

「脱肛(痔核)・裂肛」日帰り手術の感想(女性50代)

私は、20代後半から痔になり、それから約25年くらい痔とつきあってきました。

いつからか排便の後、手でいれなくてはいけなくなり、出血も…。

そしてとうとう今年の1月に大出血!! その後は痛くて痛くて……。

「もう病院に行かなければいけない…」と思いながらもやはり女性ですので恥ずかしい気持ちが……。

そうこう考えている内に限界に来てしまい、とりあえずインターネットで病院を検索すると、女医さんがいる!」そしてすぐに電話をし、みのり先生に診ていただくことになりました。

最初は不安と緊張でドキドキしていましたが、みのり先生は、非常に明るくさっぱりしておられ、又、丁寧にきっちりと説明して下さり、ホッとしました。

私の痔は非常に大きく3つもあり、おまけに裂肛も!!

先生もびっくりしておられました。でも、私には痔の痛みよりも麻酔の痛みの方が大きかったです(笑)。

診察に行く度に、みのり先生の笑顔と元気な声に励まされ、又、スタッフの方々の笑顔と優しさにいやされ、無事に診察を終えることが出来ました。今は、快適です!!

みのり先生、スタッフの方々、お世話になり有り難う御座いました。

※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
ページの先頭へ戻る