入院患者さま

女性(69才)M. Mさんによる切れ痔手術の感想

女性(69才)M. Mさんによる切れ痔手術の感想

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

患者さんの声

女性(69才)M. Mさんによる切れ痔手術の感想

7月29日が大安吉日だからと夫が決めた日に手術。69才になるまで何度も切れ痔をくり返してきました。

2週間もすればそのうちなおると気楽に考えてすごしてるうち2ヶ月も痛みが続きました。

だんだん痛みがひどくなり、オナラの時にも覚悟がいるくらい。

まわりの人に今まで話していなかったのに、切れ痔のことを話して相談した中の三人から大阪肛門病院のことを聞き、三人揃って痛くないということでした。

三人の中の一人は四年前、もう一人は三十年前、一番親しい友人は三年前に今の院長先生に手術して頂いたそうです。

それなら私も安心して手術を受けようとやっと決心できました。

大柄な私は、手術台を見たとき落っこちないか心配でした。

無事終わって、はじめてのオナラを出したとき、全く痛みがないので不思議な気がしました。こんなことなら一年でも早くここを知っておればと悔やまれます。

今日退院します。このまま一生痔の痛みがないのなら長生きしたくなりました。

若い看護婦さん達、いつも親切にしていただきありがとうございました。

最後になりましたが、先生にはお礼の言葉をどう伝えたらいいのか…。一生感謝いたします。

※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
ページの先頭へ戻る