入院患者さま

主婦(55才)痔の入院手術の感想

主婦(55才)痔の入院手術の感想

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

患者さんの声

主婦(55才)痔の入院手術の感想

私の日常は、義母・主人・娘・娘夫婦・孫とそれぞれいろいろと世話がありとても忙しく過ごしております。長年生活におわれ、おしりも不自由なままいつかはと思いながらどうしようもなく、いろいろな方からお話しを聞き、当院にお世話になりました。

先生もやりがいのあるお仕事のようにおっしゃいましたが(本当にすごかったと思います。恥ずかしい!)、私は注射1本でも怖くて手術のはじめは少々ご迷惑をおかけしましたが、先生も看護婦さんも本当にやさしく、リラックスさせていただき、「麻酔は痛いよ」と他の病院の方から聞いて覚悟はしておりましたが、まったく痛くなく手術も出来、又その後も細部にわたりアドバイスやお世話をいただき安心して過ごせました。

明日退院ですが、今は少し傷の痛みが残っていますが、それも長年煩わしく付き合ってきたものの最後の「お付き合い」と思えば Not at all な感じです。
入院中は好きな本を三冊も読み、趣味も出来、自分の為だけに時間が流れている様な本当にリラックスした時が持てました。

病院のすべての方々に感謝致しております。

本当にありがとうございました。これからもよろしく。

※クリックすると拡大画像をご覧いただけます
ページの先頭へ戻る