メッセージ

メッセージ

アクセス お問い合せ 診療時間
みのり先生の診療室 佐々木いわお院長ブログ「過ぎたるは及ばざるにしかずだよ、佐々木君」

Message

オシリの治療って痛いに違いない・・・
きっとこわいことされるんだ・・・
そう思っているあなたに知ってほしい
こんなに痛みが少なく 楽に治せることを
こんなに明るくて 通うのが楽しい肛門科があることを
そして
治療によって 人生までもが変わることを————
私たちの理念は
オシリの治療を通してその人を幸せにすること
大げさですが 本当の気持ちです

私たちは3分診療を行いません
3分で何が語れるのだろう・・・
3分で患者さんのすべてが分かるのだろうか・・・
3分で患者さんは自分の言いたいことをすべて吐き出せるのだろうか・・・
言いたいことを吐き出して、ちゃんと病気を知って、
これからのことを話し合って
診察室を出るときには笑顔にしたい
そう思って患者さんお一人お一人に接しています。
初診の患者さんには30分、再診の患者さんには15分の枠を取っています。
これより長くかかってしまうことも多々あります。
病気のことをちゃんと知ってほしい
なぜ痔になったのかちゃんと考えてほしい
そしてこれからどうすればいいのか、一緒に考えたい
そのためにはある程度の時間が必要です。

そして私たちは必要のない手術をしません。
患者さんが望まない手術をしません。
患者さんの気持ちを大切にしています。
また手術は出来てしまった痔に対する「結果療法」です。
痔になった原因を根本的に直さなければ
手術をしても何度でも痔になります。
痔の根本治療は薬でもなく、手術でもなく、「正しい排泄」です。
便通は患者さんお一人お一人違います。
便秘の人もいれば下痢の人もいます。
便秘にも色々なタイプがあり、患者さんによって治療法が異なります。
そこまで踏み込んだ治療をしようとするには
保険診療では不可能でしょう。
でも自費だと治療費が高くてちょっと・・・
と迷われる方は是非、保険診療の肛門科をまずは受診してみてください。
そこでちゃんと治って満足できるのであれば
わざわざ当院を受診される必要はないと思います。
でも、納得できない、満足できない
自分の病気の説明を受けていない・・・
ずっと治らずに通院を続けている・・・
治るけど何度も再発をくり返している・・・
手術を受けたが治らない・・・
そして、恥ずかしい・・・、痛いのが怖くて受診できない・・
そのようなことで悩んでおられるのであれば
私たちがお役に立てるかもしれません。

大阪肛門科診療所

ページの先頭へ戻る